工具用語解説

カムアウト

プラスドライバーがネジの十字溝から外れること。ネジがなめる原因の一つ。マイナスドライバーであればマイナス溝から外れること。プラスドライバーはドライバーの中心とネジの中心が合いやすいが、マイナスドライバーはドライバーの中心とネジの中心にズレが生じやすくプラスドライバー以上にカムアウトが起こりやすい。

二面幅

6角ボルトの頭や6角穴付きボルトも対辺のサイズを二面幅寸法と言います。スパナを掛ける六角ボルトの辺と辺の幅の事です。M10の標準ボルトなら二面幅は17mmでスパナやメガメレンチ、ソケットは17mmを使います。

差込角

ソケットレンチとはソケット部(ソケット)と駆動部(ハンドル・アタッチメント)を組み合わせて使う工具です。ソケット部と駆動部の接続部を差込角といいます。差込角と言っても角度のことではなく、カドつまり四角形のことをさします。一般的に1/4sqの6.35mm、3/8sqの9.5mm、1/2sqの12.7mmがよく使われます。sqがスクエア(四角)のことです。一方、駆動部側はドライブ角といいます。
差込角