ギアレンチ

ギアレンチは台湾メーカーが最初に発売した工具の名前であり

本来はラチェットメガネレンチという工具です。

通称ギアレンチが本来のいい方ですがギアレンチの名があまりに有名であり

ほぼギアレンチで通用してしまいます。

ちなみに他メーカーはギアレンチと言う名前はつけておりません。

片側スパナの固定タイプラチェットメガネレンチが主流ですが他に4つのタイプがあります。

首振りタイプ  フレックスと呼ばれラチェット部と柄の角度が変えられるもの

切り替えタイプ 切り替えレバーで締めも緩めもできるもの。

両側タイプ   両側メガネラチェットタイプ

4WAYタイプ  両側タイプに加えて4つのサイズに使えるもの。

強度的に本締めに向かないとされてきましたが、本締めも全く問題ないことがわかり

5、6年前から一気に普及し今ではメイン工具になりつつある使いやすいおすすめ工具です。