ピカピカ工具とザラザラ工具

工具を大きく2つにわけるとするとアメリカ系の工具とドイツ系に分かれます。

ピカピカ工具はいいものを追求したアメリカ人が作ったきれいに仕上げられたメッキ工具です。

汚れてもサッと拭けばきれいになります。

ザラザラ工具は表面がざらざらした梨地の工具でドイツの職人気質のすべらないためのものです。

ドイツを代表するハゼット(HAZET)やスタビレー(STAHLWILLE)の工具には

メッキ工具はありません。

工具には国柄や使い方による背景がものすごく影響されているのです。

日本はアメリカ工具に影響を受けてますが梨地の工具のほうが多いのではないでしょうか?

どちらも良し悪しがあり一概にどちらがいいとは言えませんが使うかたの価値観になりますね。

私が選ぶならカッコよくてワクワクするメッキ仕上げのピカピカ工具です。

メッキ工具で一番仕上がりのいいKTCのneprosがオススメです。