プラスねじ

ネジ
日本のJIS規格では十字ねじ回しといいます。

アメリカのフィリップス・スクリュー社が発売しため、フィリップスビスとも言われます。

プラスドライバーの先端を十字穴に差し込むことで回転軸が自然に合うように作られています。

押しながら回すのが正しい使い方です。

ドライバーがビスから外れてしまうことをカムアウトといいます。

4点で接触するためマイナスドライバーに比べてナメずらいです。

プラスドライバーによく似たものでポジドライブがあります。

プラスの十字穴から45度ずれた位置に溝を設けたねじでプラスドライバーで回そうとすると

ナメるので注意が必要です。