結束バンド・インシュロック専用キャッチニッパーで飛散防止

ニッパーで結束バンドやインシュロックの端を切断するときパチンと切れて飛んで行ってしまうことがよくあります。自動車のエンジンルーム内や配電盤内では切れ端がどこに飛んだかわからなくなってしまします。たくさん切断すると作業場周辺が散乱してしまいます。

90cs-125

そのような悩みを解決してくれる工具がフジ矢 キャッチニッパー90CS-125なのです。結束バンド・インシュロックの切れ端の飛散防止になり散乱を防ぎます。

使い方は通常のニッパーを使うのと同じですが、2枚のプレートが付いていてこのプレートにより結束バンドやインシュロックをつかむことができるのです

フジ矢キャッチニッパー90CS-125の詳細

結束バンド・インシュロック専用キャッチニッパーで飛散防止
<用途> 

  • 結束バンド(結束タイ)、インシュロックを切断する工具です。PCや車の配線や、製造機械のメンテナンス時、配電盤、太陽光パネルの整線時の樹脂製結束バンドの切断、飛散防止に。
  • バイクや自転車の配線、部品固定時の結束タイの切断に。

<特長> 

  • 2枚の板が結束バンドの切れ端をつかんで飛散するのを防ぎます。
  • PCや車の配線、製造機械のメンテナンス時など、切れ端残留による不良・故障をふせぎます。
  • キワから切れるので、怪我の心配がありません。

<詳細>

  • 実寸:131mm
  • 重量:85g
  • 切断能力(樹脂):Φ2.0mm
  • 刃の形状:ラウンド刃、薄刃
  • 飛散防止能力:Φ0.8~2.0mm(結束バンド:100~300mm)


フジ矢 キャッチニッパ(バネ付) 125mm 90CS-125はコチラ

フジ矢キャッチニッパー90CS-125のメーカー動画

結束バンド・インシュロック専用キャッチニッパーで飛散防止

フジ矢動画チャンネルより

フジ矢キャッチニッパー90CS-125を使った人の声

結束バンド・インシュロック専用キャッチニッパーで飛散防止
★★★★★

結束バンドを切った時に切れ端を保持するニッパー。
KTCにもありますがこちらの方が安価。
某サイクル系雑誌に紹介があったので早速注文。

ロードバイクやクロスバイクにサイコンを付けたときどうしてもセンサーが必要になります。
このセンサーを結束バンドで固定するのですが切った後、どうしても飛び散った切れ端を探して捨てる必要が出てきます。
また、他の一般的なニッパーと異なり面一で切ることができますので自転車乗りには必携のニッパーだと思います。
以上より、とても満足したので★5つです。

★★★★★

車の配線を束ねるインシュロックの余った部分を切断するのに使用しています。
切断物を掴んでくれるので、奥まった場所はエンジンルーム内にゴミを落とす事なく快適。
ツラで綺麗に切断してくれるので、切断面にひっかけて手を怪我することも無くなりました。
KTCのバンドホールドニッパーはおそらく同一の製品ですが、こちらが元祖で値段も若干安い。

★★★★★

切ったものが飛ばないという便利なニッパで、切れ味も抜群でした。小さな問題は断端を押さえて飛ばないようにする機構が視界を邪魔するような細かな工作では不便も感じます。適材適所でニッパを使い分けるようにしています。

★★★★★

結束バンド用に購入。
スパッと軽い力で切れてなおかついい感じのカットライン。
もう病み付きですwこれで配線に結束バンドが増えていく・・・なわけないなw


フジ矢 キャッチニッパ(バネ付) 125mm 90CS-125はコチラ

口コミ投稿
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミ投稿

Average rating:  
 0 reviews