LEDワークライトで作業性アップ!GENTOS GZ-203

作業場の暗がりのところや機械の裏側、エンジンルームの奥の方やクルマの下廻りで作業をする時、暗くて見づらいのにそのままなんとか作業をしてしまう事ってよくあると思います。

GENTOS

暗がりで作業が出来ないわけではありませんが、照明があるのとないのでは大きく作業性が変わってきます
工具や資材はしっかり揃えているのに作業環境である照明はおろそかになっているのをよく見かけます。
その度にワークライトを使えばいいのにと思ったりします。

ガンツ

使いやすいLEDワークライトがあれば作業性はバッチリとアップするのです。
充電式のものも多いので電池はいりませんし、LEDなので充電も長持ちです。
今までワークライトを使わないで作業をしていたことが損した気分になるかもしれません。

キャプチャ7

充電式のLEDワークライト一度試してはいかがでしょうか?
作業の効率が格段に上がることを感じていただけると思います。
 
GENTOS(ジェントス) LED ワークライト ガンツ GZ-203


 

GENNTOS(ジェントス)LEDワークライト ガンツGZ-203

LEDワークライトで作業性アップ!GENTOS GZ-203
USB充電式のヘッド部分折り畳み可能な薄型ヘッド作業灯
トップライト&メインライトで隙間から広範囲まで使える
面発光(COB)LEDによるワイドな照射

・サイズ:約幅38.6×奥行50×高さ336mm本体重量:約292g
・素材・材質:ナイロン+グラスファイバー
・セット内容・付属品:本体、専用充電ケーブル、専用ACアダプタ
・明るさ:Hi/500ルーメン、Eco/230ルーメン、Top/50ルーメン
・使用電池:専用充電池充電時間:約5時間
・電池寿命:充放電約500回
・使用光源:高輝度白色COB LED×1灯、高輝度チップタイプ白色LED×1灯
・実用点灯:Hi/3時間、Eco/8時間、Top/15時間
・機能:2m落下耐久、防塵仕様(IP52準拠)
・最大照射距離:約31m照射角度(約):メイン/105度、トップ/100度

キャプチャ10

【COB LED】
多数のLEDチップを密集して基盤に直接実装した光源
多灯式に比べ多重影ができにくく、照射範囲も広い特長を持つ

折り畳める360度可動式薄型ヘッド

【トップライト】
隙間も照らせる
ハンディトーチとしても使用可能

底面マグネット付き
底面フックで吊りさげ可能

【バッテリーインジケーター/チャージングインジケーター】
充電状態や電池残量を表示
また、充電タイミングを点滅でお知らせ

2m落下耐久
防塵仕様(IP52準拠)


GENTOS(ジェントス) LED ワークライト ガンツ GZ-203
 

GENNTOS(ジェントス)LEDワークライト ガンツGZ-203を使った人の声

LEDワークライトで作業性アップ!GENTOS GZ-203

★★★★★
やはり180°折りたためるのは良いです。
GZ-202は90°までしか折りたためないので収納に不便でした。

GZ-202より太さが若干細くなったようです。
重さも軽くなったようですがバッテリーの容量が少なくなってるようです。
実際の実用点灯時間はまだ比較してないので解り次第、追記します。

充電口の端子はDCプラグです。
付属のUSB充電器で専用ケーブル (USB-A ~ DCプラグ )を使用して充電します。
昔のGZ-202は充電口がmicroUSBだったのですが耐久性に難があり接触不良をおこしてました。
そのためDCプラグに変更されたのかと思います。
確かに耐久性は上がりましたが専用のケーブルを使用しなくてはならず、
汎用性はなくなりました。前はスマホの充電ケーブルでも充電できたので便利でした。
現在、流通してるGZ-202はDCプラグに変更されてると思います。
明るさはGZ-202より若干明るくなっています。
参考に比較写真をのせてありますが写真だと結構、明るさに差があるように見えますが
私の肉眼ではここまで差はないですが明るくなってるのは確かです。
まあ、どちらも実用的には十分な明るさです。

★★★★★
会社で支給されている3万円のLEDハンディーライトより、こちらの方が磁石も強力で明るさもあり大変満足です。 二段目の明るさで使っていた時は、5時間使っていても暗くならなかったので、びっくりしました‼️

★★★★★
充電式で明るくて曲げられてしかもマグネットまで付いていて5千円を切る安さ、良い物に巡り合えました。


 
GENTOS(ジェントス) LED ワークライト ガンツ GZ-203