感電しない貫通ドライバーならベッセル(VESSEL) No.250

電気工事で動力電線の端子や動力盤のプラスネジが固いとき、貫通ドライバーを使って叩きながらゆるめたいものです。
しかし、電気工事では電気を通す貫通ドライバーは感電の恐れがあるため使いたくありませんよね。

No,250

そんな悩みを解決してくれる工具がベッセル(VESSEL) 安全貫通ドライバー No.250です。

ドライバーの内部にセラミックボールを入れることで電気を遮断。
ボールはセラミックスの中で最も割れに強いジルコニアセラミック製です。

キャプチャ1

電気を通さないセラミックのボールが感電を防いでくれます。
これなら安心して使うことができますね。

キャプチャ2

ベッセル(VESSEL) 安全貫通ドライバー No.250 +2×100

ベッセル(VESSEL) 安全貫通ドライバー No.250の詳細

感電しない貫通ドライバーならベッセル(VESSEL) No.250
電気工事関係においては、ちょっとしたはつり作業や、ネジ穴のつぶれたネジを再生するのにタガネ代わりにドライバーが使われることがあります。

この時コンクリートや石膏ボードなどをはつるためには貫通型のドライバーを用いるのが最適ですが、万が一活線に触れた場合は感電事故につながる恐れがありました。

『安全貫通ドライバーNo.250』は、軸とナットの間に高強度セラミックボールを挟みこんだ新設計のドライバーです。
『叩けて電気まわりの仕事ができる』ドライバーとして広く、電気設備や機械設備の各種工事にお使いいただけます。

特長

    1. 貫通構造にセラミックボールを入れることで電気を遮断。ボールはセラミックスの中で最も割れに強いジルコニアセラミック製。
    2. 刃先はメッキの厚みの影響を受けないブラックポイント加工。マグネット入り。
    3. 軸はクロームバナジューム鋼、全身焼入れで曲がらない。
    4. グリップはサックに入れやすいテーパー形状。衝撃に強いセルローズアセテート樹脂にクッショングリップの2重成形。
    5. グリップ末端はハンマーで叩きやすい大型ナットを採用。

用途

    電気工事、設備工事、機械メンテナンスなどのハツリ、調整、ネジ締め作業に。

引用:VESSEL HPより

ベッセル(VESSEL) 安全貫通ドライバー No.250動画

感電しない貫通ドライバーならベッセル(VESSEL) No.250

引用:VESSEL HPより

ベッセル(VESSEL) 安全貫通ドライバー No.250 +2×100

ベッセル(VESSEL) 安全貫通ドライバー No.250を使った人の声

感電しない貫通ドライバーならベッセル(VESSEL) No.250
★★★★★
ハンマーで柄の頭を叩く事を想定した貫通ドライバーだと構造上絶縁は厳しいですがこの商品はそれを実現しています。
貫通ドライバーと絶縁ドライバーの合計4本を両方腰道具に入れるのはかさばる上に重量がかさむので困っていましたが
この商品のおかげで2本に減らす事が出来ました。
本格的な貫通ドライバーに比べると打ち付け強度は劣りそうですが、メンテナンスや点検作業にはもってこいだと思います。

★★★★★
+のネジに差し込んだまま逆さまに宙吊りにしてもがっちり食い付く、
グリップも申し分無しで回しやすい上になめにくく大変気に入っています。
マイナスも一緒に買ってしまいました。

★★★★★
狭い場所でも使いやすい長さで良いです。
電気が流れている場所でも安心して金槌を使えるので 貫通ドライバーを買うならこれが良いでしょう。

欠点としては、中のボールがカチャカチャと動くときの音が通常のドライバーとして使っているときに気になる点です。
とは言え、通常のドライバーとしてもやや重いくらいで握りやすくて気に入っています。


ベッセル(VESSEL) 安全貫通ドライバー No.250 +2×100

口コミ投稿
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミ投稿

Average rating:  
 0 reviews