ラチェットレンチの選び方!おすすめ徹底比較

ラチェットレンチのおすすめをご紹介したいと思いますが、ラチェットレンチといっても大きく分けて3種類あります。

wera

  • ソケットレンチと組み合わせて使うラチェットハンドル
  • ギアレンチと言われているコンビネーションラチェットレンチ
  • 建築用として使うシノ付きラチェットレンチ

どれもがラチェットレンチと呼ばれていますが、今回はこの中のソケットレンチと組み合わせて使うラチェットハンドルについて徹底比較していきます。

おすすめラチェットレンチTOP1

ラチェットレンチの選び方!おすすめ徹底比較

第1位はWERA ラチェットハンドル サイクロップメタル8004Bです。
8004B

WERA ラチェットハンドル サイクロップメタル8004B詳細記事はコチラ

WERA ラチェットハンドル サイクロップメタル8004Bが第1位の理由は見た目のカッコよさです。
グリップ部のロゴやグリップエンドのWeraのロゴをモチーフにしたフォルムは最高にカッコいいですね。
しかもグリップが薄くて握りやすいです。

  • ギア数72枚
  • 送り角5度
  • 差し込み角 3/8インチ 9.5mm
  • 全長:222mm


Weraラチェットハンドル9.5sq、サイクロップメタル8004B

おすすめラチェットレンチTOP2

ラチェットレンチの選び方!おすすめ徹底比較

第2位はコーケン(ko-ken) Z-EAL 3/8(9.5mm)SQ. ラチェットハンドル 3725Zです。

3275Z

コーケン(Ko-Ken) Z-EAL 3/8(9.5mm)SQ. ラチェットハンドル 3725Z詳細記事はコチラ

コーケン(Ko-Ken) Z-EAL 3/8(9.5mm)SQ. ラチェットハンドル 3725Zは何と言っても空転トルクの軽さです。
軽くラチェットレンチを戻すとき気持ちがよく空転時の音が爽快ですね。

  • ギア数36枚
  • 送り角10度
  • 差し込み角 3/8インチ 9.5mm
  • 全長:178mm

コーケン Z-EAL 3/8(9.5mm)SQ. ラチェットハンドル 3725Z

おすすめラチェットレンチTOP3

ラチェットレンチの選び方!おすすめ徹底比較

第3位はネプロス(NEPROS)NBRC390 コンパクトラチェット 9.5Sq.です。
NBRC390

ネプロス(NEPROS)NBRC390 コンパクトラチェット詳細記事はコチラ

  • 6.3sq.のラチェットハンドル本体に9.5.sq.ドライブを組み込んだコンパクトタイプのラチェットハンドルです。
  • 小判形ヘッドとしては世界最高クラスの90枚ギアを採用、送り角度4°のラチェットハンドルです。狭い場所での作業に活躍します。
  • 滑らかな動きと、従来品と同等の強度、サイズを誇ります。
  • ネプロスの原点である「使いよさ」を追求し、空転トルクの軽さやその音にまでこだわり。
  • プッシュボタンを押さない限り不用意にソケットがラチェットから外れないユニオン機構。
  • プッシュボタンは押しやすい凸形状です。
  • 全長125mm/ヘッド部幅22mm/ヘッド部厚み11mm/柄部φ13mm/重量120g

KTCサイトより


nepros 9.5Sq コンパクトラチェット 90ギア NBRC390はコチラ

おすすめラチェットレンチTOP4

ラチェットレンチの選び方!おすすめ徹底比較

第4位はトネ(TONE) ショートスイベルラチェットハンドルRH3VHSです。
RH3VHS

トネ(TONE) ショートスイベルラチェットハンドルRH3VHS詳細記事はコチラ

スイベルラチェットのヘッド部のロックがかけやすく、グリップもやや太めで握りやすいですね。
また、アルミ製のグリップは軽いので作業性がよく使いやすいです。

  • 72枚歯に対して2つのセグメントカムにより歯数144枚相当を実現(送り角2.5°)
  • ヘッド部はロック機構により自在に角度の調節ができます。
  • グリップ部はアルミ製で軽く、ショートタイプで作業性が良好。
  • ソケットの着脱が容易で、作業時には外れにくいソケットホールド機構付。
  • ワンプッシュ操作でソケット交換ができます。


TONE ショートスイベルラチェットハンドルRH3VHSはコチラ

おすすめラチェットレンチTOP5

ラチェットレンチの選び方!おすすめ徹底比較

おすすめできるラチェットハンドル第5位はスナップ・オン!ラウンドヘッドラチェットFHNF100です。
FHNF100

スナップ・オン!ラウンドヘッドラチェットFHNF100詳細記事はコチラ

首振りラチェットハンドルで100ギア、送り角3.6度は扱いやすく、グリップが長いため力が入れやすいのでおすすめです。

  • 細かな100ギヤで使いやすいラウンドヘッドラチェット。送り角度はたったの3.6度。
  • ロングハンドルは少ない力で楽にボルトの脱着ができて奥まった箇所にも有効です。
  • 最大の特長はラウンドヘッド! 首振りの軸がヘッド中心にあり、あらゆる角度でも力が逃げません。ハンドルを垂直に立てればラチェットドライバー感覚で早回しができます。
  • 全長31.4cm


Snap-on(スナップオン) FHNF100 3/8sq. ラウンドヘッドラチェットハンドルはコチラ

その他のおすすめラチェットレンチ

ラチェットレンチの選び方!おすすめ徹底比較

コンパクトラチェット

TONE(トネ)コンパクトヘッドラチェットハンドルRH3CH詳細記事はコチラ

  • ギア数72枚
  • 送り角5度
  • 差し込み角 3/8インチ 9.5mm
  • 全長:145mm


TONE コンパクトラチェットレンチRH3CHはコチラ

ボルトのサイズによる選び方

ラチェットレンチの選び方!おすすめ徹底比較

ボルトのサイズによって使うラチェットレンチの差込み角が変わりますので下の表を参考に使いやすい差込み角のラチェットハンドルを選ぶ必要があります。

nepros11

差込み角のことはドライブ角ともいうことがありますので覚えておきましょう。

一般的には9.5sq.が多く使われていますが、小さなボルトには6.35sq.大きなボルトには12.7sq.が使いやすいですね。

ボルト二面幅(mm) 差し込み角 スクエア(sq.)
4~12mm 6.35mm 1/4インチ
8~22mm 9.5mm  3/8インチ
10~26mm 12.7mm 1/2インチ

口コミ投稿
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミ投稿

Average rating:  
 0 reviews