錆びたナットを簡単に取る方法!冷却スプレーで解決できる

錆びたナットを外すのはかなり大変です。
絶対に折りたくないボルト側が折れてしまうこともよくあります。
何とかならないものでしょうか?

rust

そんなお悩みを解決してくれるものがLOCTITE(ロックタイト) 錆び取りスプレー フリーズ&リリース Freeze&Rleaseです。

LOCTITE(ロックタイト) 錆び取りスプレー フリーズ&リリース

LOCTITE(ロックタイト) 錆び取りスプレー フリーズ&リリースの詳細

錆びたナットを簡単に取る方法!冷却スプレーで解決できる

ロックタイトフリーズ&リリースは -43℃のショックフリーズ効果により、錆や腐食などで固着したボルトやナットなどを取り外しやすくします。
使用方法は錆や汚れを軽く拭き取って、部品に向けてスプレーするだけです。
様々な環境で使用されるねじの錆・腐食に使用できます。

■ 使用例
車、トラック、農業機械や建設機械、その他一般産業におけるねじや円筒状の部品全般で発生する錆・腐食に。

■ 使用方法
表面上の汚れ・錆を軽く取り除きます。缶をよく振り10 ~15 cm 離して 5 ~10 秒スプレーします。1~2 分浸透させると部品を取り外せます。必要に応じてスプレーを繰り返してください。※

※錆・腐食の状態によっては取り外せない場合があります。

  • 43℃のショックフリーズは素早く簡単に固着した部品を取り外します。ほぼ瞬間的に凍結させることで温度差による収縮を引き起こし、錆びの層にヒビを入れ、そこから潤滑剤が浸透します。
  • 毛管効果* によって錆びの層の中に効果的に潤滑剤を浸透させます。
  • 取り外した部品は腐食に強く表面は滑らかなままです。

*毛管効果とは液体が固体の表面を濡らそうとする力のことで、液体が髪の毛のような細い隙間を重力に関係なく上下左右に浸透していく現象をいいます。

LOCTITE(ロックタイト) 錆び取りスプレー フリーズ&リリース

LOCTITE(ロックタイト) 錆び取りスプレー フリーズ&リリースを使った人の声

錆びたナットを簡単に取る方法!冷却スプレーで解決できる

★★★★★
過去に4回ほどマフラー交換をDIYでやっております。 固着したボルトナットの処置に苦労しておりましたが、今回はこちらの商品を知り、使用してみました。 効果は十分だと思います。 多分ですが、普通に作業すれば1日仕事になるものが、半日で完了するぐらいのイメージです。労力と不安を考えれば、1500円前後で購入できるなら安いもんです。KUREなどでも販売してほしい商品です。 マフラー交換には必ず用意してから作業したい商品です。

★★★★★
一般的に販売されていないナットにボルトが錆びついてしまい、さあ困ったといっていたところ、同業者からこの商品を奨められ、最後の手段とばかり購入して使用したところ、本当に外せました。最初は動かず、やっぱりダメかと思いましたが、しばらくすると動く感覚があったので、回してみたところ、本当に外すころができ、助かりました。

背面の使用上の注意にかなり危険な感じの注意書きが書かれていますので、使用環境に気をつける必要があります。

今回はほんとに助かり感動しましたので、星5つです。

★★★★★
マフラー交換時に使用しました

これを使用すると簡単に緩みました

使う頻度は少ないと思いますがCRCを吹くよりは確実です

★★★★★
他の方のレビュウー拝見して、もしかすると?思い購入バイクのフロントスプロッケトが錆び腐食で、固着状態でしたが。、ワイヤーブラシデ表面の錆び大まかに取り、シャフフト部とスプロケットの継ぎ目に1箇所8から10秒ユックリと塗布していきました、1分後に道具で取ろうとすると少しづつ外れてきました。少しお高いですが良い商品と思います。

★★★★★
エアー工具のピストンを抜くのに使用しました。いくら振動を与えても抜くことが出来ませんでしたが、当商品を10秒から20秒噴射し続け、しばらく放置してから再度振動を与えましたら、バッチリ抜けました。少し長く噴射し続けるのがコツなのかな思います。二度目の購入です。

★★★★★
エンジンを掛けて温めてからこれを振りかけ、メガネで回したところ簡単にナットが回りました。
効果あります。
加熱無しだと、状態次第で回らない可能性がありますので、注意。その際は、多少ハンマーで殴ると良いかもしれません。


LOCTITE(ロックタイト) 錆び取りスプレー フリーズ&リリース