PB SWISSTOOLS

スイスのドライバーメーカーです。PB(PB SWISS TOOLS社)は1878年に農耕器具の製造会社として設立されました。

PB SWISSTOOLS

最初はドライバーメーカーではなかったんですよね。

第二次世界大戦時にスイス軍の要請によりハンドツールの製造を始め、1941年から作業工具の製造を開始しました。

マルチクラフトドライバーは、グリップが手にフィットしやすいように丸く太くなり、表面の仕上げは油のついた手でも滑りにくいザラついた加工がされています。

先端は1/100mmの精度で製造されており、マイナスドライバーの刃先はパラレル加工(並行に加工)されており、カムアウトを防ぎます。

カムアウトとはマイナスビスからドライバーが外れてしまうこと。

ビスがナメる原因になります。

一般的なモデルはテーパー状の仕上げになっていますが、PBの場合は途中から先端の厚みが異なるパラレル(平行)加工がされているのです。
 
だからビスに完全にフィットしカムアウトしづらいのです。

今やPBのドライバーの顔になりつつあるのがスイスグリップドライバーです。

スイスグリップドライバーの形状は人間工学に基づいたマルチクラフトタイプで、厳選された素材硬度は人間の手の硬度に近く、表面の特殊処理により濡れた手でも滑らないよう改良され、従来のPBハンドルの特性がさらに引き出されています。

また、ハンドル後部にはドライバーの+や-等が一目でわかり、作業に適したドライバーをすぐに選ぶことができるように配慮されています。

PB SWISSTOOLS、プラスドライバーもとてもいいですが、他メーカーでは味わえないのは、やはりマイナスドライバーですね。

口コミ投稿
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミ投稿