カテゴリー別アーカイブ: makita

マキタ スタンドライト 14.4V/18Vバッテリ・AC100V両用ML805

ライト

マキタの充電式スタンドライトのご紹介です。

14.4Vと18Vの充電池に対応していて、さらに100Vコンセントにも使うことができる便利なスタンドライトですね。

マキタ スタンドライト 14.4V/18Vバッテリ・AC100V両用ML805 ML805の詳細

おすすめ充電式スタンドライトのご紹介
  • 雨にも粉じんにも強いタフな光、防滴・防塵IP64
  • マキタバッテリとAC100V両方に対応したハイブリッド電源(14.4V/18V対応、14.4Vライト型は使用不可)
  • 光束: High 750lm / Low 450lm
  • 照度:High 1,150lx / Low 750lx (距離1m)
  • 連続使用時間 14.4V3Ahバッテリ使用:Low6時間 – High3時間 / 18V3Ahバッテリ使用:Low10時間 – High5時間
  • 標準付属品:防眩フィルム(A-58154)

ライト正面

ライト裏側

マキタ スタンドライト 14.4V/18Vバッテリ・AC100V両用ML805を使った人の声

おすすめ充電式スタンドライトのご紹介

★★★★★

バッテリーとコンセント両方に対応しており、非常に使い勝手のよい製品ですが、バッテリー使用の際には、本体から出ている電源コードが非常に邪魔です。
防水面等で、取り外しが難しいのでしょうがやはり外せたほうが使い勝手はいいと思う。



⇒ マキタ スタンドライト 14.4V/18Vバッテリ・AC100V両用ML805

使いやすいグラインダーならマキタ18V GA402DZ

工具屋エボジャパンのサイトでは使いやすい道工具などをご紹介しています。

グラインダーを使おうとすると100V電源のグラインダーだと電源コードが邪魔になって作業がしにくいことがあります。

そんな時、マキタの充電式ディスクグラインダーなら電源コードが邪魔になることはありません。

グラインダーの作業こそ、充電式のものを使う方が作業効率のアップにつながるのではないでしょうか?

使いやすいはバツグンですね。

マキタ ディスクグラインダー18V GA402DZの詳細

使いやすいグラインダーならマキタ18V GA402DZ

グラインダー1

  • 研削碇石寸法(mm) 外径:100 厚さ:4(取付可能 碇石厚さ3~6) 内径:15
  • 回転数(min-1)【回/分】:11,000
  • 電源(V):直流18
  • 1充電当たりの作業量(目安) 鉄筋の切断(φ10mm):約38本※数値は参考値です。バッテリの充電状態や作業条件により異なります。
  • 質量(kg):2.1
  • 標準付属品:研削碇石36P ロックナットレンチ20(782401-1)

グラインダー2

マキタ ディスクグラインダー18V GA402DZを使った人の声

使いやすいグラインダーならマキタ18V GA402DZ

★★★★★

以前に同シリーズの海外モデルを使っていましたが盗難にあい紛失
手軽さ便利さを知ってしまったので改めて国内版を購入
パワーはコード式と比べると劣るけど、気軽に持ち歩け
バッテリーが後方ウエイトなのでバランスが良く手が疲れない
充電式の使いやすさを知ると手放せません

★★★★★

わざわざ新型で高いの買わなくてもこれで充分
軽さを求める人いるけどサンダー軽すぎても使いにくい逆に危ないから
新型も使いましたがトルク負荷のブレーキが速いせいかちょっとしたトルクがかかるだけで止まってしまいます
こちらは設定が大きいのかちょっと無理しても止まらなく使えます
まー100Vに比べたら弱いですが 笑

BLではないですがこだわる必要がなければ充分です


マキタ ディスクグラインダ18V 100mm スライドスイッチ型 バッテリ充電器別売 GA402DZ



バッテリー充電切れを解決!マキタ 2口充電器DC18RD

dc18rd

マキタの充電式電池を使っていて、バッテリーの充電が切れてしまい困ったという経験はありませんか?

インパクトドライバーなどの充電式電動工具はバッテリーが2個付属されていると思います。

しかし、インパクトドライバーなどを使っていると一つ目のバッテリーの充電が切れてしまい、充電している間にさらに、二つ目のバッテリーも切れてしまうことがあります。

そうなると、結局作業がストップしてしまうという事態になりかねません。

これでは充電式電動工具の意味がありませんし、有効活用ができていないことと思います。

複数の充電式電動工具を使う場合は、余計に充電が間に合わないということもあります。

キャプチャ1

2個以上コンセントがあれば充電器を複数使うことができますが、コンセントがひとつしかないところも多いでしょう。

そのように、バッテリーの充電が切れて困ったを解決できる充電器があります。

それが、マキタ 2口充電器DC18RDなのです。

マキタ 2口充電器DC18RDは一つのコンセントで2個バッテリーの充電ができ、さらにUSB接続による充電も可能です。

ですのでバッテリーを2個充電しながら、スマートフォンやデジカメの充電が可能な優れものです。

作業の効率が上がること間違いなしです。

バッテリー充電切れで作業がストップすることはありませんね。

マキタ 2口充電器DC18RDの詳細

バッテリー充電切れを解決!マキタ 2口充電器DC18RD 18V/14.4V対応
  • メーカー品番:DC18RD
  • 間口×奥行×高さ(mm):340×205×100
  • 質量(kg):2.0
  • 電源:単相100V・50/60Hz
  • 充電時間:約55分(BL1860B使用時)・2本同時に急速充電。
  • 入数:1台


  • キャプチャ
    充電式工具を多用する現場で2本“同時に”急速充電

      【特長】

    • バッテリを2本同時に急速充電
    • Li-ionバッテリ×2本を同時に最短“約22分充電”(3.0Ahバッテリ2本時)
    • USB機器が接続可能 スマートフォン等が充電できる
    • 充電完了メロディ付
    • 冷却ファン付
    • 各種アダプタ使用可能
    • オートメンテナンス機能
    • 充電容量表示
    • 至適充電機能

    キャプチャ2

      【2本同時充電時間(目安)】

    • 約55分:BL1860B、BL1460B
    • 約45分:BL1850B、BL1850、BL1450
    • 約36分:BL1840、BL1440
    • 約24分:BL1820B
    • 約22分:BL1830B、BL1830、BL1430B、BL1430、BH1233C、BH1433、BH9033B
    • 約20分:BH9020
    • 約15分:BL1815N、BL1815、BL1415N、BL1415、BH1220C、BH1420、BH9020B

    キャプチャ5

    マキタ 2口充電器DC18RDを使った人の声

    バッテリー充電切れを解決!マキタ 2口充電器DC18RD 18V/14.4V対応

    ★★★★★

    最初は、草刈り機を買う為に、マキタの製品を買いました。次に、生垣のバリカンがいる・・作業していて暑くて扇風機が欲しい・・・・刈った草を集めるのに、ブロアーあったら便利だんよなー、なんてしていたら、バッテリーが、1個じゃとても、足りないし、バッテリーの充電時間も、
    かなりなものに・・・そこで、思い切って、この充電器と、一緒にバッテリーも2個買いました。結果、凄く感激しています。買って良かったと、
    心から、思っています。後で、思ったのですが、この、充電器結構大きいのです。この充電器とバッテリー4個と、その他もろもろ、入るケースが欲しいなと思ってます。

    ★★★★★

    最近は、充電工具が増えてバッテリーの充電が追いつかない事が有りおまけに作業現場のコンセントの数の不足も考え購入しました。
    やはり二個充電となると大きなサイズですが、機能的にはUSB端子も利用出来るので、携帯電話も充電出来、効率が良いと思います。

    ★★★★★

    電動工具がほとんどマキタの充電式なので重宝してます。充電も従来のものより早いような気がします。でも思ってたより大きくて重いです。
    小さい現場で充電器2つ使ってコンセント塞ぐより、気を使わなくなりました。

    キャプチャ4



    ⇒ マキタ 2口充電器DC18RD 18V/14.4V対応 


マキタのバッテリー3.0Ahを高容量に買い替えるときの注意点

battery

長期間、同じバッテリーを使用してると、どうしても寿命が来てしまいます。

バッテリーに寿命が来たとしても、マキタの電動工具はバッテリーに互換性があるため電動工具自体を買い換える必要はなく、バッテリーのみを交換すれば大丈夫です。

ところが同じリチウムイオンバッテリーでも 古いバッテリーと新しいバッテリーでは型番やサイズが異なり、ものによっては、使用することができないものがあります。

新しいバッテリーを買おうとしけれど、互換性があるのかがよくわからないという方も少なくないでしょう。

バッテリーを購入した後に、「互換性がなく、使うことができなかった」なんてことがあったらガッカリしてしまいます。

今回はそんな悩みを解決するためにマキタの新品バッテリーを購入するときの注意点について解説します。

14.4Vと18Vバッテリーには互換性がないものがあるので注意しよう

マキタのバッテリー3.0Ahを高容量に買い替えるときの注意点

7.2Vと10.8Vのバッテリーについては、同じ品番のバッテリーを購入すれば特に問題はありません。

しかし、14.4Vと18Vのバッテリーについては互換性がないものもありますので注意が必要です。

14.4Vと18Vのバッテリーで、特に注意が必要なのは3.0Ahのバッテリーが標準装備されたものです。

逆に4.0Ah、5.0Ah、6.0Ahのバッテリーが標準装備されたものはどれも互換性があると思ってよいでしょう。

バッテリーの互換性の確認方法

マキタのバッテリー3.0Ahを高容量に買い替えるときの注意点

互換性があるかどうかを 確認するにはバッテリーの取り付け面を見れば分かります。

確認する項目は以下の3つでどれか一つでも当てはまれば互換性があリます。

3.0Ahのバッテリーを6.0Ahに変えれば、単純に2倍の使用時間が可能となるので効果はかなり大きいですよね。

  • 「LXT」 と記載があるもの
    1. 「LXT」は高容量バッテリー対応。

    バッテリー1

  • バッテリー端子が黄色のもの
    1. 高容量バッテリー対応。

    キャプチャ

  • バッテリー端子に☆マークがあるもの
    1. バッテリー保護機能付き

    バッテリー4

    バッテリー2

    ※雪マークは新型充電器対応の充電時間短縮機能ありのマークなのでお間違えなく。

バッテリー3

もしも、上記のひとつも当てはまらないときは同じ型番のバッテリーを購入することをオススメします。

安価な代替えバッテリーもいろいろな種類がありますので、そういったものを選ぶ際には十分注意しましょう。



⇒ マキタ リチウムイオンバッテリBL1860B  18V 6.0Ah A-60464






マキタバッテリー充電できない?寿命を判断する方法

junyou

バッテリー充電式の電動工具といえばマキタというくらいマキタの電動工具は幅広く活用されています。

ハンドクリーナーやインパクトドライバー、切断工具とさまざまな種類の電動工具のラインナップがあるのもマキタの強みでもあります。

しかし、まれにバッテリーを充電しようとしたら充電ができないことがあります。

そんなとき、バッテリーの寿命なのか故障なのかをすぐに判断することができません。

寿命であれば買い替えとなりますが、故障の場合は修理ができる?保証?などについて解説していきます。

バッテリーの寿命について

マキタに限らずバッテリーには寿命があります。

その寿命は購入してから何日経ってっかではなく、何回充電したかの方が重要になってきます。

そのため使い方によっては5年経っても大丈夫ということもあれば、1年も持たずに寿命となってしまうこともあります。

おおよそのバッテリー寿命の充電回数は150回〜250回程度と言われていますが、メーカー側が低めに見積もっているので実際はもっと多くの充電回数が可能と思われます。

バッテリーの寿命は使用する電動工具によって大きく変わる

マキタバッテリー充電できない?寿命を判断する方法

使い始めてから半年も経たないのに充電できなくなる と これって不良品?と思いたくなります。

しかし毎日バッテリーを限界まで使ってその都度充電していればそれぐらいで寿命になってもおかしくはありません。

もし毎日充電していれば約半年で150回程度の充電したこととなります。

だとすれば半年程度で寿命となってもおかしくはありません。

もちろんバッテリーにより個体差があるので一概に言えないことももちろんありますが、寿命がきてもおかしくない状況と言えるでしょう。

すぐにバッテリーが駄目になったという人の中でも最も多いのがハンドクリーナー かっこ掃除機 をメインに使ってる人が多いようです。

掃除機は消費電力が多いため 10分程度使っただけで、充電がなくなってしまうことがあります。

その頻度でバッテリーを何回か充電していれば、バッテリーの寿命も当然早くなることでしょう。

バッテリーがダメになる前兆は?

マキタバッテリー充電できない?寿命を判断する方法

バッテリーが寿命となる前に前兆はあるのでしょうか?

バッテリーの寿命の前兆はフル充電してもすぐに電池が空になってしまったり、以前よりパワーが落ちているということがあります。

一方、突然充電ができなくなることもあるので注意が必要です。

一般的にはインパクトトドライバーを週に3日~5日使う程度でバッテリーが1年以内にダメになってしまうケースは少ないように思います。

マキタのバッテリーには保証書はついておりません。

メーカー保証もあえてつけていないことから、あまり故障の心配する必要はないのではないでしょうか?

バッテリーは半永久的に使えるものではない

マキタバッテリー充電できない?寿命を判断する方法

100Vコンセントをつなぐ家電製品などは、5年10年と使用できるものが多いでしょう。

しかし、充電式の電動工具は製品自体は長く使えるものが多いでしょうが、バッテリーは半永久的に使えるものではなく、どちらかと言うと消耗品と考えるべきであると思います。

ですのでバッテリーの寿命が近づいてるなあと思うふしがあるのならば、予備のバッテリーを準備しておくなどの備えが必要です。

充電式の電動工具はコードやコンセントを使うことがなく、作業性がいい何かと便利な工具であります。

しかしながら、その特徴を理解して使用することがとても大切です。



マキタ リチウムイオンバッテリBL1860B  18V 6.0Ah A-60464






マキタ(Makita) 防災用コンボキット CK1008

CK1008

マキタから防災用コンボキットが発売されています。

マキタ(Makita) 防災用コンボキット CK1008。

いざというときに役に立つライト・携帯電話充電器・ラジオが専用ケースに入ったキット。

常備しておけば安心ですよね。

マキタ(Makita) 防災用コンボキット CK1008の詳細

  • メーカー型番:CK1008
  • 商品重量:3.76kg
  • マキタ充電式製品で災害への備えに
  • 災害時に役立つ製品をひとまとめにした、防災用コンボキット
  • キャプチャ1

    キャプチャ2


    キット内容

  • 充電式LEDライトML104
  • 充電式ラジオMR052
  • スマートフォンが充電できるUSBアダプタADP08
  • キャプチャ4

  • スライド式10.8Vバッテリ(4.0Ah)x1本
  • 充電器DC10SA(10.8Vスライドバッテリ専用)
  • 専用アルミケース付き

キャプチャ5


マキタ(Makita) 防災用コンボキット CK1008


マキタ(Makita) ソフトツールバック A-65034

A-65034

使いやすい工具バックのマキタ(Makita) ソフトツールバック A-65034。

大型ポケットに加えて、外側に12個のポケット、内側に11個のポケットを持つ優れもの工具バックです。

マキタ(Makita) ソフトツールバック A-65034の詳細

  • メーカー型番:MUS154DZ
  • ツールの収納、運搬に便利
  • 可動ハンドル付きで電動工具等の出し入れに便利
  • 外側12個/内側11個、大型ポケット付。
  • 充電器・バッテリも収納可能
  • 取り外し可能カバー付き
  • 電動工具、エア工具、アクセサリ等を多彩に収納

キャプチャ

可動ハンドル、取り外し可能カバー、ショルダーベルト付き。

大型ポケットは内側に11か所、外側に12か所。

サイズ:H350(ハンドルを倒した時は300mm)×L440×W250mm

キャプチャ1

マキタ(Makita) ソフトツールバック A-65034を使った人の声

★★★★★

蓋付きなのであまり工具が入らないかと思いましたがバックの四方内・外にポケットが有り中央にソフトケースや内履きが入り蓋付きのままハンドルを持って運べますしショルダーも肩当てが付いていてとても良いです。

★★★★★

かなりこの手のバックを調べて回りましたが、最終的にはコレに行きつきました。
文句のつけようが無く、痒い所によく手が届いた商品だと思います。
マキタの工具は一切使用していませんが(パナ派)、バックはコレが最高なので使っていますw



マキタ(Makita) ソフトツールバック A-65034


マキタ 40VインパクトドライバーTD001GRDX

TD001GRDX

最強のインパクトドライバー!

マキタの40VインパクトドライバーTD001GRDXは実用重視の高トルクインパクトドライバーで締め付け速度が最速なインパクトドライバーです。

マキタ 充電式インパクトドライバーTD001GRDXの詳細

    • 金物ビスをクラス最速締め付け(2019年10月現在、国内向け充電式インパクトドライバにおいて マキタ調べ)
      クラス最強220N・m(2019年10月現在、国内向け充電式インパクトドライバにおいて。マキタ調べ)
      バッテリ最大出力1,150W[BL4025(2.5A)、マキタ基準による]

キャプチャ

    • 先端部強化、アンビル剛性約25%アップ(マキタ18V機比)
      新ワンタッチビット装着。不意のビット抜け低減。ビット振れ低減
      楽らく6モード(木材/テクス用「厚板」/テクス用「薄板」/ボルト1/ボルト2/ボルト3)

キャプチャ1

    • 防じん・防水保護等級IP56を適合(IP表示はIEC国際規格により規定される電気機器への粉じんや水の侵入に対する保護等級を表します。)
      防じん・防水プラスチックケースIP65を適合(小物入れ収納部除く、ケース別売品除く)(IP表示はIEC国際規格により規定される電気機器への粉じんや水の侵入に対する保護等級を表します。)

キャプチャ2

    • 打撃モード4段階切替。
      打撃モード切替手元ボタン(モードメモリー機能付)
      左右2灯LEDライト付
      36V(40Vmax)スライド式Li-ionバッテリ仕様

キャプチャ3

    • 最大締付けトルク:220N・m。回転数:最速0〜3,700/強0〜3,200/中0〜2,100/弱0〜1,100[回転/分]
      打撃数:最速0〜4,400/強0〜3,600/中0〜2,600/弱0〜1,100[回/分]
      1充電作業量(目安/ BL4025使用時/ネジ締め):木ネジφ5.4×90mm 約460本/金物ビスφ6.0×120mm 約150本

キャプチャ4

  • 標準付属品:バッテリBL4025(2.5Ah)
    充電器DC40RA(実用充電約19分/フル充電約28分)
    ケース付
  • キャプチャ5

  • 本機寸法:長さ120×幅86×高さ245mm
    質量:1.6kg(BL4025含む)

キャプチャ6

マキタ 充電式インパクトドライバーTD001GRDXの動画

MakitaProducts Youtubeより


マキタ(Makita) 充電式インパクトドライバ TD001GRDX


「ビット折れる」を根本的に解決する充電インパクトレンチ

ビット

■ここで解決できること
「ビット折れる」を根本的に解決

充電式インパクトドライバーも年々進化し、18Vで高トルクのものが主流となってきました。

インパクトドライバーがハイパワーになったのはうれしいことですが、パワーがありすぎて「ビットが折れてしまう」という新たな問題が起きています。

例えば建築現場などの高所でビットが折れてしまうと、ビットソケットは落下して、下にいる人にケガをさせてしまう可能性もあります。

これは危ない。

何とかしなければいけません。

IMG_20181004_160016

(建築現場などでは工具や資材、部品等の落下防止対策がされているので心配ないのかもしれませんが、、。)

また、すぐにビットが折れてしまうので、新たにビットを買い換える必要が出てきます。

しかしながら、ビットが折れるたびに買い替えるのはいかがなものでしょうか?

六角軸ビットは消耗品ではありませんよね。

六角軸が交換できるビットソケットや18V対応のものもありますが強度的には強くはなさそうです。

ひとつの対策として六角軸が交換できるビットソケットを使うのもいいでしょう。

六角軸が交換できるビットソケット

そこでそもそも「ビット折れる」の根本的な解決策として充電インパクトレンチを使用するのはいかがでしょうか?

TW285DRGX

充電インパクトレンチならば差し込み角12.7mm(1/4sq.)のドライブ部です。

強度は半永久的に保つことができるので折れることを考える必要はありませんね。

安心して使うことができます。

充電式インパクトレンチ18V マキタTW285DRGXの記事

充電インパクトレンチと充電インパクトドライバーの違い(1)

「ビット折れる」を根本的に解決する充電インパクトレンチ

充電インパクトレンチと充電インパクトドライバーの違いはソケットの取り付け方法にあります。

充電インパクトドライバーはワンタッチでビットソケットの脱着が可能です。

充電インパクトレンチはソケットを差し込んだらピンを指してゴムリング(Oリング)をセットするので少し面倒です。

ピンをなくしてしまったりゴムリングをなくしてしまうこともありますね。

余談ですが、インパクトソケットを簡単にセットするならインパクトソケット用Cリングがおすすめです。

六角軸が交換できるビットソケット

充電インパクトレンチと充電インパクトドライバーの違い(2)

「ビット折れる」を根本的に解決する充電インパクトレンチ

もうひとつの違いはトルクです。

マキタの18V充電インパクトライバーTD171DRGXと同じくマキタの18V充電インパクトレンチTW285DRGXを比較してみましょう。

  • 18V充電インパクトライバーTD171DRGX 最大締め付けトルク:180(N·m)
  •     

  • 18V充電インパクトレンチTW285DRGX 最大締め付けトルク:260(N·m)
  • かなりの差がありますね。

    ハードに使うならやはり充電インパクトレンチがおすすめです。


    マキタ(Makita) 充電インパクトレンチ 18V TW285DZ

    マキタ 充電式インパクトレンチ 18V 6Ah TW285DRGXの詳細

    「ビット折れる」を根本的に解決する充電インパクトレンチ
  • 安心と作業効率を追求。
  • 逆転オートストップモード付でナット等の不意な落下を防止。
  • ソケット抜け落ち防止機構付
  • コンパクト&パワフル。
  • 全長147mm。
  • ブラシレスモータ搭載
  • 防じん・防滴構造
  • 打撃力3段切替
  • 最大締付けトルク260N・m
  • バッテリ・充電器付、DCスライド式 18V
  • 1充電あたりの作業量目安 高力ボルトM16 約330本(BL1860B使用時)
  • 質量:1.7kg

  • マキタ(Makita) 充電インパクトレンチ 18V TW285DZ

    マキタ 充電インパクトレンチの関連記事

    「ビット折れる」を根本的に解決する充電インパクトレンチ

    充電式インパクトレンチ18V マキタTW285DRGX

    マキタ 充電式インパクトレンチ 18V TW285DRGXを使った人の声

    「ビット折れる」を根本的に解決する充電インパクトレンチ

    ★★★★★

    本来は現場の足場組立用かな?私はガレージの車両の整備に主に使ってますが、使い勝手が非常に良好ですね。
    エアーのインパクトだと、当然にエアーホースの取り回しが必要ですが、これはそれが必要ないし、インパクトの微調整も良い感じ。安物のエアーインパクトにある様な一気に回って、小ネジだと切れてしまったりと言うことはまず無いですよ。
    ちょっと高価ですが、本職の整備でもおすすめ出来る感じですよ。
    バッテリで音もエアー式より静かで、下回りの暗い環境でもLEDライトで明るい。デメリットは1メートル以上の高さから落とすと割れるかも?ですがそれ以外、デメリットない感じです。

    ★★★★★

    タイヤの脱着や足回りの整備などに使用
    281から買い替えました
    以前までのモデルは仮保持が無かったためソケットの保持の選択として、ピンか別売の脱着アダプターか保持無しの使い方でした。
    ①インパクソケット+ピン→ソケット交換に時間がかかる
    ②ソケット保持アダプター+ピン→インパク打力低下
    ③作業中ソケットが外れて転がっていってしまう
    今回のモデルで仮保持が追加されてピン無しのソケットも直付けできるので打力が落ちることなく使用できます。
    重量やパワーコントロールの優秀さは変わらずなので10~32mmまでのボルト脱着がはかどります
    オートストップは今のところ不要かな

    ■解決できましたか?
    充電インパクトレンチを使ってみましょう。



    マキタ(Makita) 充電インパクトレンチ 18V 6Ah TW285DRGX


    最強モバイルイオンバッテリーならマキタUSBアダプタADP05

    ADP05

    大地震や長時間の停電などの災害時、普段使っているモバイルバッテリーでは限界があります。

    例えばスマートフォンの充電で使う場合、普段使いのモバイルバッテリーでは充分とは言えず、充電切れを起こす可能性があります。

    adp054

    そんなときに充電用の大容量のモバイルバッテリーがひとつあると心強いですね。

    それは、マキタUSBアダプタADP05です。

    adp051

    マキタUSBアダプタADP05はインパクトドライバーなどの充電工具のリチウムイオンバッテリーに接続してUSB電源として使うことができるものです。

    ということは、充電工具メーカのリチウムイオンバッテリーをモバイルバッテリーとして使うことができるのです。

    adp053

    結果として最強のモバイルイオンバッテリーとなるわけです。

    アダプターのフックがベルトにかけることができるので持ち運びも便利ですね。

    adp055

    もし、マキタの充電工具をお持ちであれば災害用としてマキタUSBアダプタADP05をもっておいても損はないでしょう。

    マキタの充電工具をお持ちでなくてもバッテリーと充電器をそろえてでも、使う価値は十分ありそうですね。

    マキタUSBアダプタADP05の詳細

    最強モバイルイオンバッテリーならマキタUSBアダプタADP05

    adp052

  • マキタの14.4V/18VバッテリーでUSB機器、墨出し器が使える
  • 出力:DC5V 2.1A USBポート:2口
  • 電力供給スイッチ付
  • ※墨出し器で使用する為には別売りの専用ケーブルが必要です。(A-60171)

    マキタUSBアダプタADP05を使った人の声

    最強モバイルイオンバッテリーならマキタUSBアダプタADP05

    ★★★★★

    想像より遥かに良い商品です。どっかの国で作ってる20000mah(実際はそんなにない、表記だけ)のモバイルバッテリーとは比べもんになりません。マキタ派職人は是非手にいれましょう。

    ★★★★★

    電動工具用のバッテリーがそのままUSBアダプターに早変わりするので、現場に行く車に積込んでおいて、いざという時に予備バッテリーを取り付けて使っています。製品そのものもコンパクトですので邪魔にならないし、とても良いです。

    ★★★★★

    手持ちのマキタバッテリーから二口のUSB電源が確保出来るので、日頃からバッテリーを切らしていなければモバイル電源がわりにスマホやエネループの充電が出来るので防災用にも活用出来そうです。12V用のマキタの充電器と車のバッテリーやソーラーパネルを活用すればさらに長時間の電源確保が可能です。
    持ち歩きは考えてませんがベルトに着けられる点も○です。

    ★★★★★

    災害時やキャンプ、長期旅等の為に購入しました。
    14.4vのバッテリー2つ持っているので数日は持ちそうです◎
    iphoneを充電しましたが充電が早いです!
    2台一緒に充電出来るのも役立ちそう。
    本体側に電池残量が出なく、モバイルバッテリーに慣れている人は不便だと思いますが、工具ですし、、家に眠っているバッテリーが充電器になるので便利な商品だと思います!
    on.offスイッチついてます。



    マキタ USBアダプタ ADP05 バッテリー別売


    充電式インパクトレンチ18V マキタTW285DRGX

    TW285DRGX

    大きめのボルトを締めつけたりするのには充電インパクトドライバーではややパワー不足です。

    ■ここで解決できること
    充電インパクトドライバーではパワーが足りなくて困る。
    六角軸ビットが折れる。


    二面幅24mmや30mmなどの大きめのボルトを充電インパクトドライバーで締め付けていると六角軸ビットが折れてしまうことがあります。

    ハードに使いたいなら充電インパクトドライバーでは少し役不足です。

    かといってコードをつないで100Vの電源を接続してインパクトレンチを使うのもチョット面倒。

    そんな時に重宝するのは充電式のインパクトレンチです。

    持ち運びも便利でコードレス、パワーも十分ありますね。

    インパクトレンチのドライブ部が差込み角12.7mm(1/2sq.)のものなら六角軸ビットのように折れる心配はありません。

    といったところでマキタの18Vの充電式インパクトレンチTW285DRGXを見ていきましょう。

    makita(マキタ)18V充電インパクトレンチTW285DRGXの詳細

    充電式インパクトレンチ18V マキタTW285DRGX

    キャプチャ

  • 安心と作業効率を追求。
  • 逆転オートストップモード付でナット等の不意な落下を防止。
  • ソケット抜け落ち防止機構付
  • コンパクト&パワフル。全長147mm。
  • ブラシレスモータ搭載
  • 防じん・防滴構造
  • 打撃力3段切替
  • 最大締付けトルク260N・m
  • バッテリ・充電器付、DCスライド式 18V
  • 1充電あたりの作業量目安 高力ボルトM16 約330本(BL1860B使用時)
  • 質量:1.7kg

  • キャプチャ1

    新機能

  • 逆転オートストップモード
  • 回転+打撃で緩め開始
  • ナットが緩んだら0.2秒後に自動停止
  • さらに納豆取り外しする場合はトリガーを軽く引き直すだけ
  • 逆転オートストップ+打撃力3段階切り替え

    キャプチャ2

    キャプチャ3

    コンパクト 全長147mm   パワフル 260 N・m

    キャプチャ5

    防じん・防滴

    キャプチャ6

    新機構
    ソケット抜け落ち防止
    Cスプリングの摩擦によりピンを外す前にソケットの仮保持可能

    キャプチャ7

    工具キャッチャーセット品(別売り)

    makita(マキタ)18V充電インパクトレンチTW285DRGXを使った人の声

    充電式インパクトレンチ18V マキタTW285DRGX

    ★★★★★

    本来は現場の足場組立用かな?私はガレージの車両の整備に主に使ってますが、使い勝手が非常に良好ですね。
    エアーのインパクトだと、当然にエアーホースの取り回しが必要ですが、これはそれが必要ないし、インパクトの微調整も良い感じ。安物のエアーインパクトにある様な一気に回って、小ネジだと切れてしまったりと言うことはまず無いですよ。
    ちょっと高価ですが、本職の整備でもおすすめ出来る感じですよ。
    バッテリで音もエアー式より静かで、下回りの暗い環境でもLEDライトで明るい。デメリットは1メートル以上の高さから落とすと割れるかも?ですがそれ以外、デメリットない感じです。

    ★★★★★

    タイヤの脱着や足回りの整備などに使用
    281から買い替えました
    以前までのモデルは仮保持が無かったためソケットの保持の選択として、ピンか別売の脱着アダプターか保持無しの使い方でした。
    ①インパクソケット+ピン→ソケット交換に時間がかかる
    ②ソケット保持アダプター+ピン→インパク打力低下
    ③作業中ソケットが外れて転がっていってしまう
    今回のモデルで仮保持が追加されてピン無しのソケットも直付けできるので打力が落ちることなく使用できます。
    重量やパワーコントロールの優秀さは変わらずなので10~32mmまでのボルト脱着がはかどります
    オートストップは今のところ不要かな

    ★★★★★

    とてもコンパクトで軽く使いやすい。そして何と言ってもパワフル。サスペンションボルトもこれで緩められるほどのパワー。クイックリリース付きなので沢山の1/2インチのソケットが簡単に交換できて仕事効率もいい。電池の持ちも一日中持つので問題無し。唯一の欠点は夜光のゴムが取れやすい。でも小さな欠点で工具そのもののパフォーマンスを左右する重大な問題ではない。手にも馴染むし何よりも日本製の信頼性。どれをとっても今工具箱で最も好きな工具の一つです。


    ■解決できましたか?
    ハードに使うなら充電インパクトレンチですね。



    マキタ(Makita) 充電式インパクトレンチ 18V 6Ah TW285DRGX


    マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

    マキタから2018年モデルの18V-6.0Ah充電式インパクトドライバーTD171DRGXが発売されました。

    インパクト

    TD171DRGXの全長は116mm。

    最大締付トルクは180N・mを実現。

    ビットの軸受部にダブルでボールベアリングを配置し、大幅にビット振れを低減しています。

    楽らくモードは「4モード」に増え、より多くの作業をアシストすることが可能です。

    また、4段階の打撃調節が可能です。

    グリップを握りながら「片手で」打撃モード切替可能です。

    標準付属の新型充電器DC18RFの充電時間は「業界最速」の約40分を実現しています。

    ケースは、横に取っ手が付き、車から取り出しやすいように変更されました。

    うっかり締め忘れてもツメが引っ掛かって「蓋が開かない構造」となりました。

    カラーバリエーションは「青」「黒」「白」「オーセンティックレッド」「オーセンティックブラウン」の5色。

    キャプチャ1

    それでは、マキタTD171DRGX新型インパクトドライバーを詳しく解説していきます。

    ヘッドの改良

    マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

    TD171

    前回のTD170DRGXが117mmだったのに対し、今回のTD171DRGXは116mmになっています。

    わずか1mmの違いではありますが、少しでもコンパクトにしたことはマキタのこだわりと企業努力を感じさせます。

    トルクの改良

    マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

    キャプチャ5

    まず大きく変わったのはこのトルク値です。

    前回のTD1710DRGXは175N・mでしたが新型のTD171DRGXは180N・mと前回のモデルより5N・m強くなりました。

    リョービや日立のインパクトと同等になりました。

    ビット振れ低減 ゼロブレ

    マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

    キャプチャ2

    軸受け部にダブルボールベアリングを採用したことにより、長いビット使用時の振れを大幅に低減し、締付け時のコジれにも強い耐久性を両立しています。

    キャプチャ3

    楽らく4モード

    マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

    シーンで選べる楽らく4モードで多くの作業をアシストしてくれます。

    キャプチャ6

    【木材モード】

    キャプチャ7

    自動変速でネジ倒れ、カムアウトを低減。

    締め始めはゆっくりでネジが斜めになることを抑えます。

    そのあとに自動変速して最高速へ。

    木材モード動画

    【ボルトモード】

    キャプチャ8

    正転時、トリガをすこしひくことで全速締め付けが可能。

    逆転時、逆転オートストップ!ボルト・ナットが緩んだら自動停止。

    ボルトモード動画

    【テクス用「厚板」モード】

    キャプチャ9

    高速から中速に自動変速。

    カムアウト、ネジのアタマ飛びを低減。

    テクス用「厚板」モード動画

    【テクス用「薄板」モード】

    キャプチャ10

    打撃を検知し自動停止し、安定締め付けを実現。

    ネジをつぶすことがありません。

    テクス用「薄板」モード動画

    打撃モード4段階切り替え

    マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

    キャプチャ11

    手元のボタンで打撃モードの切り替えが可能です。

    モードメモリー機能

    マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

    キャプチャ12

    フル充電「業界最速」40分

    マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

    キャプチャ13

    新型充電器DC18RFにより急速充電が可能になりました。

    約40分ほどでフル充電ができます。

    これは従来の充電器DC18RCの15分間の短縮になります。

    また、27分間で8割の充電ができるためちょっとした休憩の後にすぐ使えます。

    充電器を壁かけにして使うことも可能です。

    さらに、スマートフォンなどが充電可能なUSB端子がつきました。

    進化したケース

    マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

    キャプチャ14

    小物入れがグレーになり容量アップ。

    荷崩れ防止のロック機構を装着。

    ケースのハンドルを起こせば簡易的に小物入れをロックしビット等が崩れ落ちることがありません。

    まとめ

    マキタTD171DRGX新型インパクトドライバーは以上のような大幅な進化をとげています。

    このインパクトドライバーにもはや敵なしではないでしょうか?



    マキタ充電式インパクトドライバ 18V 6Ah TD171DRGX


    マキタの14.4ボルトの充電器は18Vバッテリーも充電できる?

    マキタの14.4ボルトインパクトドライバーの充電器は18Vのバッテリーも充電できる?

    という質問がありましたので回答します。

    DC18RC

    インパクトドライバーといえば14.4ボルトまたは、18ボルトが主流です。
    最近では18ボルトの方が主流になりつつありますかね。

    14.4ボルトの充電器に18ボルトのバッテリーが充電できるわけないだろと、お思いですか?

    マキタの14.4ボルトインパクトドライバーに付属されている充電器は18RCというものです。
    18ボルトインパクトドライバーに付属されている充電器も18RCというものです。

    充電器DC18RCには7.2V~18Vと書かれています。

    DSC_0501

    結果として14.4ボルトのインパクトドライバーでも18ボルトのインパクトドライバーでも同じ充電器DC18RCと言うものが使われていますので14.4ボルトまたは18ボルトの充電器は両方に対応してることになりどちらでも充電が可能です。

    ですので、14.4ボルトを持っていて、いずれ18ボルトの力が強く、バッテリーの持ちがいいインパクトドライバーを使いたいという方は実は本体とバッテリーがあればいいのです。

    効率よく充電したい場合は2つ充電器があったほうがいいですが・・・。

    近い将来、どのメーカーの充電器でも他メーカーのバッテリーが充電できればいいのになんて考えます。
    インパクトドライバーのバッテリー・充電器の世界標準化が進めばいいと思うのは私だけでしょうか?



    マキタ互換バッテリー


    関連記事

    マキタの14.4ボルトの充電器は18Vバッテリーも充電できる?

    マキタ充電式インパクトドライバー用互換バッテリー

    マキタ18Vインパクトドライバー選び方

    マキタ充電式ペンインパクトドライバ TD022DSHXB

    マキタ18Vインパクトドライバー選び方

    充電式のインパクトドライバーが欲しいけどたくさんあってどれがいいのかわからない。
    おすすめのインパクトドライバーや選び方について考えていきましょう。

    マキタ18Vインパクトドライバーが数ある充電式インパクトドライバーの中でも一番使いやすいのではないでしょうか?

    TD170DRGX

    インパクトドライバーは決して安いものではないので選ぶのに失敗したくはないですよね。

    皆さんはインパクトドライバーを選ぶ時に何を優先するでしょうか?
    また何を優先に選ぶべきでしょう。

    インパクトドライバーを選ぶ基準とは?

    マキタ18Vインパクトドライバー選び方

    インパクトドライバーを選ぶときの基準となるものには何があるでしょうか?

    • パワー、トルク
    • 充電池の持ち具合
    • ボディの大きさ
    • 扱いやすさ
    • 持ちやすさ
    • 重量
    • 色、デザイン

    などですかね?

    マキタの18Vインパクトドライバーはこのすべてを満たしているのです。

    パワー、トルク

    マキタ18Vインパクトドライバー選び方

    TD170DRGX-2

    最大締付けトルク:175N·m

    これは18Vの充電式インパクトドライバーの中では世界最強の締め付けトルクです。
    また、モードによって強・中・弱の3段階が選択できます。

    大きめのボルトを締め付けるとき、強モードにすると六角軸が折れてしまうことがあるくらい強力です。

    充電池の持ち具合

    マキタ18Vインパクトドライバー選び方

    TD170DRGX-3

    木ネジ960本の締め付けが可能です。

    ケースに入れたまま充電が可能な新ケースを採用。
    充電がしやすく、とても使いやすくなりました。

    TD170DRGX-4

    バッテリー残容量を4段階で表示。
    自己診断故障表示。

    ボディの大きさ・持ちやすさ

    マキタ18Vインパクトドライバー選び方

    TD170DRGX-5

    世界最短の117mmはマキタのインパクトドライバーの最も優れたところのひとつです。
    狭いところの作業ではとても扱いやすく便利ですね。

    扱いやすさ

    マキタ18Vインパクトドライバー選び方

    TD170DRGX-6

    楽らくモード新搭載。

    トリガ全開でも締め始めはゆっくりで!
    そして一気に最高速に。

    自動変則で締め始めのネジの倒れ、カムアウトを低減。

    TD170DRGX-7

    最速モード
    強モード
    中モード
    弱モード
    テスクモード

    ※テスクモードとはテクス用ネジ締付けに適した回転数、打撃数にコントロール。
    確実な締付けをアシスト!(テクス用ネジ締付専用)

    TD170DRGX-8

    色、デザイン

    マキタ18Vインパクトドライバー選び方

    TD170DRGX-9

    ブルー、ブラック、ホワイト、グリーン、ピンクとカラーバリエーションが豊富なのはマキタならではですね。


    マキタ TD170DRGX 充電式インパクトドライバ 18V 6.0Ah


    マキタ18VインパクトドライバーTD170DRGXを使った人の声


    ★★★★★

    今までは、一番安いマキタのインパクトドライバーを3Ahの
    バッテリーで使ってました。

    持ちが悪いので6Ahのバッテリーが欲しくなったのですが、
    セットのほうがオトクなので思い切って最新の本体も購入しました。
    バッテリーも2個付属ですし、充電器も2個あったほうが便利。

    全長も若干短くて使いやすいです。
    「楽らくモード」が思ってたよりも使い勝手いいですね。
    75mmの長いコーススレッドも、トリガーを一気に前引きしても
    最初はゆっくり回って段々と高速回転になるのは非常にいいです。

    あと、今時あたりまえかもしれませんが本体に
    バッテリー残量が付いているのもいいです。
    マキタは青ですね(笑

    ★★★★★

    使いやすいですね。バッテリー6.0は重く感じますが、容量小さくしても価格が高いので、我慢するしかないかな。楽々モードは、普段使いにはかなり便利ですが、左回転が最高速なとこは、不便ですね。右と左のギャップがすごいので緩めるときに、全開で頭なめます。
    まあ、慣れの問題なので、全体的には、問題なく使いやすいです。



    マキタ TD170DRGX 充電式インパクトドライバ 18V 6.0Ah


    マキタ充電式ペンインパクトドライバ TD022DSHXB

    DIYや日曜大工で充電式のペンインパクトドライバーがあるとすごく便利です。
    例えば組み立て式の家具を作るときにはすごく役に立ちますね。

    makita

    木工の組み立て式の家具を固定するのはとても長いプラスのネジであったりします。
    しかし、その5cm以上ある長いネジを何本もドライバーと手回しで締め付けるには手が痛くなり疲れてしまいます。

    DSC_0337

    そんな時、マキタ充電式ペンインパクトドライバがあればつらい作業もラクにこなすことができます。
    ペンタイプのインパクトドライバーではマキタの充電式ペンインパクトドライバTD022DSHXBが軽くて充電も長持ちするので使いやすくおすすめです。

    マキタ充電式ペンインパクトドライバ TD022DSHXB

    マキタ充電式ペンインパクトドライバ TD022DSHXBの詳細

    マキタ充電式ペンインパクトドライバ TD022DSHXB

    一充電当たりの作業量
    キャプチャ

      木ネジ締め(ラワン) Φ3.1mm×25mm 320本 Φ4.1mm×45mm 65本

    バッテリー

      高容量1.5Ah リチウムイオン7.2Vバッテリー 7.2V-1.5Ah [BL0715]

    最大締め付けトルク

      25N・m

    回転数

      2450min-1

    キャプチャ1

    質量

      0.55kg(バッテリー含む)

    全長

      227mm(折り曲げ時)/282mm(ストレート時)

    LEDライト付き

    セット内容

      バッテリBL0715×2本・充電器DC07SB・アルミケース付

    ケース

    セット

    マキタ充電式ペンインパクトドライバ TD022DSHXB

    マキタ充電式ペンインパクトドライバ TD022DSHXBを使った人の声

    マキタ充電式ペンインパクトドライバ TD022DSHXB
    ★★★★★

    この商品の良さは電動なのに軽くて使いやすいというところが最も代表的な利点だと思いますが、その点に関して実際使ってみるとカタログの数値の軽さ以上のものを感じます。
    個人的な好みだとは思いますが、操作レバーの位置がしっくり来るのでとても使いやすいです。

    軽量とはいえ普段使いするようなレベルのものには十分なパワーがありますので、一般的なご家庭だとコレ一本あれば劇的に作業が捗ることになると思います。
    このセットだとバッテリーの予備もあるので、作業が長くなるような場合でも心配が少ないと思います。

    これをご主人に買ってあげるとDIYが楽しくなって色々と頑張ってくれるかも?笑。

    ★★★★★

    使いこなすには、ドリル ビットもそれなりにそろえる必要はあります。
    付属はプラスドライバのみですので、折角の性能が活かしきれません。

    これにいきなりタップビスをネジ込むパワーはありません。
    ドリルで道穴を開けた後に、的確な径のネジで締め込む段取りは必要です。
    その手間さえ惜しまなければ、実に快適!!!
    もちろん、組み立て家具・電気施工など、最初から下処理が行われているモノが対象なら、全く問題ありません。

    余計なお世話かも知れませんが、本機のスペックである「最大締付けトルク:25N・m」って、本機がインパクト状態で締められなくなった状態から、男性なら手動で軽く増し締めできる程度のトルクですよ。 従って、家庭用の5Nなんて、下加工無しでは使い物になりません。

    多少乱暴でも、勢い穴掛けしたいとか、ネジ締したい方なら、本機は必要最低限のパワーです。

    あと、白は汚れますね。(笑。
    木製品の穴あけに30分ほど使ったら、薄っすら茶色に… アルコール系汚れ落としでも落ちません。

    ★★★★★

    到着したら家中のネジというネジを締めたい衝動にかられます。
    ドリルビットに交換して2×4の穴あけもスムーズにできました。
    一家に一台あるといい商品だと思います。
    あと、箱(アタッシュケース)に貼って有る大きなステッカーが綺麗に剥げたらいいのに。

    今年購入した工具の中で一番満足感が高い買い物でした。

    マキタ充電式ペンインパクトドライバ TD022DSHXB

    関連する六角軸ビット工具

    六角軸ドリルタップ

    ネジとりインパクト

    コンパクトソケットセット

    工具運びずらいを解決できるマキタ マックパック

    現場作業をするとき車で工具や資材を運搬して台車で作業場所まで工具を持って行くことがあります。職種にもよいますがビルの地下から工具を搬入し屋上や機械室まで台車で運ぶケースなどがあると思います。エレベーターや長い廊下を通り運搬する事も考えられます。

    マックパック

    そんなとき工具を崩れないように整理して台車にのせていても、段差やコーナーを曲がった時に工具が落下してしまい工具箱の中身が散乱しというような苦い経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

    細かい工具が散乱し、あわや大惨事にもなりかねません。片付けも大変です。

    工具や資材が散乱しないようにするための良い方法的はないものでしょうか?

    そのような悩みを解決できるものがマキタマックパックなのです。

    マキタマックパックの詳細

    工具運びずらいを解決できるマキタ マックパック

    連結した状態

    マックパックはどのタイプでも共通の定型サイズ(幅395mm×奥行295mm)なので、積み重ねてラッチで固定することによりいくつも工具箱を連結することが可能です。

    タイプ別

    マキタ マックパック タイプ1 A-60501はコチラ

    マキタ マックパック タイプ2 A-60517はコチラ

    マキタ マックパック タイプ3 A-60523はコチラ

    マキタ マックパック タイプ4 A-60539はコチラ

    セット

    マキタ マックパック タイプ1~4セット品 A-60545はコチラ

    キャリー

    マキタ トローリ A-60648はコチラ

    マックパック タイプ1~4セット品 A-60545をラッチで連結してトローリに積んで運べば作業現場まで快適に工具を運搬することができますね。楽に運べて工具が崩れて散乱することもなくなることでしょう。トローリのタイヤは大きいため少しの段差は全く気になりません。

    マックパック タイプ1~4セット品とトローリをセットで使用することが一番のオススメです。

    マキタマックパックのを使った人の声

    工具運びずらいを解決できるマキタ マックパック

    ★★★★★
    今までは台車で工具類を運搬していましたが重ねてたくさん積むことには限界を感じていました。しかしマックパックとトローリを使うと運搬がとても楽になりました。見た目もスマートでできるエンジニアに見られます。

    ★★★★★
    荷物が崩れる心配をしなくていいので安心して使うことができます。ラッチの固定やトローリへの固定も簡単で手を煩わせることはありません。


    マキタ マックパック タイプ1~4セット品 A-60545はコチラ

    マキタ トローリ A-60648はコチラ

    マキタ充電式インパクトドライバー用互換バッテリー

    マキタ充電式インパクトドライバーを使っているとバッテリーがダメになり充電ができなくなることがあります。

    ほとんどの充電式インパクトドライバーにはバッテリーが2個付いていますので完全に使えなくなるわけではありませんが、1つバッテリーがダメになると交換するバッテリーがなくなってしまう為、作業効率が落ちてしまいます。

    マキタ

    マキタのバッテリーに限ったことではありませんが、もちろんバッテリーには寿命がありますので仕方ありません。ちなみにマキタの場合は充電250回程度で寿命のようです。使う頻度にもよりますが、ヘビーユーザーならば一年くらいでバッテリーの寿命が来てもおかしくはありません。また、マキタ純正のバッテリーは非常に高いですよね。

    そんな方への救世主が互換バッテリーBL1850なのです。なんと、マキタのバッテリーの代用ができるのです。充電容量アップさせることにも使えます。

    互換バッテリーBL1850はサムスンの充電セルが使われていて、問題なく使えます。一年間の保証が付いていることも安心できますね。

    互換バッテリーBL1850の詳細

    マキタ充電式インパクトドライバー用互換バッテリー

    電池

    型番:BL1850
    容量:5000mAh (5.0Ah)
    種類:リチウムイオン電池
    認証:安心のPSE・CEマーク取得済 / メーカー保証書付き
    安心のSamsungセル搭載!!マキタ BL1830 / BL1840 / BL1850 / BL1860 互換バッテリー

    ・マキタ純正バッテリーが対応できる機種であれば、
     同電圧・容量の互換品も問題なく対応出来ます。
    ・充電器は急速充電器DC18RC、DC18RAなど対応。

    インパクトドライバ:TD145D・TD144・BTD140・BTD140Z・BTD141・BTD144


    マキタ互換バッテリーBL1850はコチラ

    互換バッテリーBL1850を使った人の声

    マキタ充電式インパクトドライバー用互換バッテリー

    ★★★★★

    マキタ純正の充電器および本体への装着・脱着はとてもスムースに行えました。
    BL1830からの交換でしたが、このBL1850互換品は質量も等しく、トルクも明らかにアップしました。
    また、分解して内部を見ましたらコストダウンされたセルを確認することができました。
    しっかりとした造りでとても満足しています。
    今後は、このバッテリーに総入れ替えする予定です。
    今後とも供給し続けてくれることを強く望みます。

    ★★★★★

    純正のBL1830の交換用に購入、マキタのクリーナーに使用しています。
    容量が3000mAhから5000mAhに増えましたが大きさが変わらず、重さもほぼ一緒かやや軽く感じます。
    数回使用しましたが今のところ電池の持ちもよく、パワーも出ています。
    クリーナーにはすんなりセットできるのですが充電器(マキタ純正)にはややキツめといった感じです。
    1430機器もあるので数ヶ月使用して大丈夫そうなら同シリーズの互換品を買ってみようかと思います。

    ★★★★★

    互換バッテリーの基準としてまずは互換性が
    あることでしょう
    高性能セルとうたっていても工具や充電器に
    装着出来なければ価値はありません
    そういう意味ではこちらのバッテリーは
    合格点です




    マキタ互換バッテリーBL1850はコチラ