タグ別アーカイブ: エンジニア

ビス落とすを解決!エンジニア ネジキャッチ DR-19

DR-19

ビスの締め付け取り外しの作業を行っていると、作業中にビスを落としてしまうことがあります。

マグネット付きのドライバーの、磁力はあまり強くないので、磁力が外れドライバーから落ちてしまいます。

エンジニアのマグキャッチDR-19は強力な磁力でビスの落下を防ぎます。

しかも、ドライバーだけでなく、段付ビットやトーションビットにも使える可変機能付きでビットにしっかりフィットします。

マグネット

エンジニア ネジキャッチ DR-19の詳細

ビス落とすを解決!エンジニア ネジキャッチ DR-19

強力マグネットでネジを落とさず確実に保持できるネジキャッチ。

段付ビットやトーションビットにも使える可変機能付き。

六角軸と丸軸のドライバー・ビットに対応。

ビット

先端のくぼみにより、ネジを確実に保持します。

電動ドライバーでの作業やOA機器のメンテナンスに。
※脱磁は完全に磁気を抜くことはできません。

ネジ

  • 対応サイズ:4~6.35mm
  • 全長:24mm
  • 幅:13mm
  • 高さ:14.2mm
  • 重量:6.6g
  • 材質:ABS

エンジニア ネジキャッチ DR-19を使った人の声

ビス落とすを解決!エンジニア ネジキャッチ DR-19

★★★★★

カラーバリエーションが欲しい。
ドライバービット用マグネットは色々試しましたがひとまずコレに落ち着きそうです。

中央に可動部を設け常時は磁石の反発で開いており、ビットを挿すとその径に応じて縮むと言うアイデア商品です。
見た目もコンパクトでカッコよく、磁力も強くて申し分ありません。
職業柄ハードユーズとなるため耐久性が心配でしたが、何かにぶつけたりしなければ大丈夫な様です。
ただ、何かの拍子に可動部の噛み合わせが外れてしまう事がある様ですが細いマイナスドライバーなどで簡単に再度嵌め込む事が出来ました。
まぁ外れないに越した事は無いのですが割れてしまうよりは良いのかも?

マイナス点としてはこの手のマグネットとしては比較的価格が高い事でしょうか。
あと、私の場合、1〜3番のプラスビットに常にマグネットを着けたままなので識別用にカラーバリエーションがあれば嬉しいとおもいました。

★★★★★

自作PCから家のDIY作業でもかなりマストな磁気ネジキャッチです。価格、品質ともにおすすめ。
2つ入りでこれは安い。類似心もありますがこれが一番磁気が強いような気がします



⇒ エンジニア ネジキャッチ DR-19


六角穴付きボルト外れないを解決 エンジニア ネジモグラ DBZ-63

dbz-63

■ここで解決できること
なめた六角穴付きボルトを取り外す

六角穴付きボルトの六角部がなめてしまい六角穴付きボルトが外せなくなったという経験はありませんか?

六角穴付きボルトがなめてしまうと簡単には外すことができません。

また、六角穴付きボルトは奥まったところに取り付けられているため、ネジザウルスのようなボルトの外側をつかんで外すタイプの工具を使うことができません。

しかも、六角穴付きボルトって硬い素材でできているので電動ドリルで穴を開けるのも困難です。

いったいどうすれば良いのでしょう。

そんなお悩みを解決してくれる工具がエンジニアのネジモグラなのです。

キャプチャ1

ネジモグラは六角穴付きボルトの六角部に先端を押し付け、回すだけで外すことができるとても便利な工具です。

使い方は簡単

先端を押し付け回すだけ。

キャプチャ4

エンジニア ネジモグラ ネジ外し用ビットDBZ-63の詳細

六角穴付きボルト外れないを解決 エンジニア ネジモグラ DBZ-63
    • 潰れた六角穴付きネジを叩かずに外す!!
    • 手動・電動、問わずに使える凄い奴!
    • Initial(ネジ溝が軽症な場合に)対応のドライバービットです。
    • 対応ネジ:六角穴対辺2.5mm、3mm

キャプチャ2

【手動】先端を押し付け、回すだけで外せます。※一般的な円筒型グリップではパワーが足りず、ネジが回らないことがあります。グリップはDBZ-55B/DBZ-60R/DBZ-60Gの3製品に同梱されているバズーカグリップを推奨しています。

【電動】電動工具などパワーツールで使用する場合は押し付けながら、低速で回して下さい(ハンマードリルモード推奨)

キャプチャ3

  • 全長:105mm/六角対辺:6.35mm
  • 重量:27g
  • 材質:高炭素鋼

エンジニア ネジモグラ ネジ外し用ビットDBZ-63のメーカー動画

六角穴付きボルト外れないを解決 エンジニア ネジモグラ DBZ-63

ENGINEER You tube より

エンジニア ネジモグラ ネジ外し用ビットDBZ-63を使った人の声

六角穴付きボルト外れないを解決 エンジニア ネジモグラ DBZ-63

★★★★★
Fender USAのスタンダードストラトのネックのトラスロッドナットがなめてしまい、無理に回したので木部を傷つけてしまったりして困っていたところ、Youtubeに、この手の道具を使って外している動画が沢山あったのを見て、ダメ元で注文してみました。
本当はUSA規格なのでインチのものが欲しかったのですが、アマゾンはじめ国内にはこの手のものはミリサイズしかなく、これをはじめサイズ違いと、ハンマーで叩いてさして回す物も買ってみました。ねじのなめかたが極端にひどくなければ、これでいけました、電動トリルに付け逆回転させたら、あっという間でした。はじめから使っていればよかった。。。

★★★★★
この商品に出会えて最高!ナメた六角ネジが
外せなかった!3年間😭 しかし、それを見事に解消してくれました。驚きと喜びが込み上げてきました。私が使用した内容は、車のハンドルとボスを固定してる六角ネジをこの商品を使用し外す事ができました。他の商品を多数使用したが無理でしたが、これなら本当に簡単でした。私と同じ思いをされてる人はいると思います。ハンドルをキズ付けないで
取り外したかったんで…

私は本当に良かったです👍


⇒ エンジニア ネジモグラ ネジ外し用ビット【潰れた六角穴付ネジ(対辺2.5-3mm)対応】 DBZ-63

ネジ回せないを解決!エンジニア ネジザウルスフルセット PDS-02

ネジがナメてしまって外れなくなった。

ネジがサビ付いて回らない。

PDS-02

ドライバーでネジの十字溝をつぶしてしまった。

インパクトドライバーで勢いよくネジを回したら空回りしてしまった。

などなど、、、。

ネジが外せなくなってしまい、とても困ってしまったことはありませんか?

キャプチャ2

様々なパターンのネジのトラブルに対応できるエンジニア ネジザウルスフルセット PDS-02 はいざという時にあれば安心の工具セットですね。

キャプチャ1

ネジのトラブル時に、持っててよかったとなることまちがいなし、手元に置いておくのには最適な工具セットです。


エンジニア ネジザウルスフルセット PDS-02

エンジニア ネジザウルスフルセット PDS-02の詳細

ネジ回せないを解決!エンジニア ネジザウルスフルセット PDS-02
  • 様々なネジトラブルに対応するベストアイテムをセットしたAmazon限定工具セット。
  • ネジ外し工具の中でも使用頻度の高い、厳選された工具をご用意。
  • 工場や現場での修理・整備に最適! その他、設備機器、自動車・バイク・自転車・農機具・船舶・スポーツ用品のメンテナンス・日曜大工にも最適!
  • キャプチャ

  • コンパクトに収納でき、取っ手付きで持ち運びにも便利。
  • 外はハードケース、中身は衝撃を吸収するクッション材を使用。
  • クッション材を使用しており工具が箱の中で固定されるため、傷がつきにくい。

エンジニア ネジザウルスフルセット PDS-02の内容

ネジ回せないを解決!エンジニア ネジザウルスフルセット PDS-02
  • PZ-58(対象ネジ頭径:φ3~9.5㎜)
  • PZ-59(対象ネジ頭径:φ3~15㎜)
  • PZ-60(対象ネジ頭径:φ2~5.5㎜)
  • DBZ-50B(ビット用グリップ)
  • キャプチャ4

  • DBZ-51(損症度合い:軽症に対応、皿ネジプラス№2用)
  • キャプチャ5

  • DBZ-52(損症度合い:重症に対応、皿ネジプラス№2用)
  • DBZ-53(損症度合い:重症に対応、六角穴対辺2.5~3㎜用)
  • キャプチャ6

  • DBZ-54(損症度合い:重症に対応、六角穴対辺4㎜用)
  • DBZ-56(損症度合い:重症に対応、六角穴対辺5㎜用)
  • キャプチャ7

  • ビットホルダー。

ネジザウルスの3種類のセットにネジバズーカをプラスしたネジ外し工具の究極セットです。

ネジザウルスの記事はコチラ

ネジバズーカの記事はコチラ

エンジニア ネジザウルスフルセット PDS-02を使った人の声

ネジ回せないを解決!エンジニア ネジザウルスフルセット PDS-02

★★★★★

どうやっても取れなかったネジのさがこれで簡単に取ることが出来ました。感謝です

★★★★★

エンジニアの高崎社長の講演を聴いて購入しました。
すごい技術が詰め込まれており、世の中の困っている人を助けるツールなのだと実感しました。
これからの困難を克服するためのお守りとして退職する方へのプレゼントにしました。


エンジニア ネジザウルスフルセット PDS-02

驚くほどサビが落ちるエンジニアネジザウルスリキッド

サビついたネジが外れないとお困りになったことはありませんか?

リキッド

エンジニアネジザウルスリキッド錆取り液 ZC-28を使えばガンコなサビもスッキリ。

驚くほどサビが落ちてネジが新品同様に!

キャプチャ1

それだけでなくサビで固着して外れなかったネジをスンナリ外すことができます。

まさに魔法の液体!エンジニアネジザウルスリキッド錆取り液 ZC-28、試す価値ありますね。
キャプチャ2

エンジニア ネジザウルスリキッド 錆取り液 ZC-28の詳細

驚くほどサビが落ちるエンジニアネジザウルスリキッド
  • ビックリするほど錆が落ちる!
  • 中性ですので安全に作業できます(酸、アルカリを含まない)。
  • ネジなどの錆を素早く除去でき、極小部品であれば数秒で除錆できます。
  • 座面とネジ山のわずかな隙間にグングン染み込みます。
  • 自動車・オートバイ・農機具・船舶・配管部品などの錆びたネジに。
  • 内容量:100ml

エンジニア ネジザウルスリキッド 錆取り液 ZC-28

エンジニア ネジザウルスリキッド 錆取り液 ZC-28を使った人の声

驚くほどサビが落ちるエンジニアネジザウルスリキッド

★★★★★
液体が数秒で紫いろにに変色し、拭き取るとメッキが現れました。

★★★★★
ISUZUの10トンダンプカーワイパーモータ交換するのに
フロントパネル脱着しなくてはなりません!
厄介なのは左バックミラーステのボルト脱着!サビが+ボルトの頭と、ネジの奥まで着いてます。そこで
ネジザウルスリキッドを+ボルトの頭に2~3点液かけ2~3分待ってからドライバーで緩めてみます
少し緩んだらまた液を流し込みます。
浸透力は半端ない!サビが取れて簡単にゆるみます。
いままで錆びてネジが折れ込でいたのが嘘のようにネジが外れてくれます。

★★★★★
ネジザウルスの工具ファンなので買ってみました。
魔法の液体といった感じです。
透明な液が錆びに触れると紫色に変色
錆が消えてしまいます。
かなり衝撃です。
一家に一本あると便利でしょう。

★★★★★
小さい耕運機の回転刃を交換しようとして、カバーを取り外そうとしたのですが、
長年使ってきて、蝶ねじだったのですが、完全に錆びていて、全く回らないため
KURE556をスプレーしてみたのですが、それでもビクともしないし、これ以上ペンチで
やればネジが折れてしまう危険性大だったので、そのまま放置していました。

今回ネジザウルスリキッドが来て、もしかしたらと期待していましたが、本当にネジの間に浸透し錆が除去され、ネジを折ることなく、無事カバーを外すことが出来ました。
中性なのに、これだけの効果があるとは思っていなかったし、まさか取れるとは思っていなかったので、驚きましたし、全体的に色々なところやモノが老朽化が進んでいているので、仕方ないと諦めてしまう前の最後の手段として、これを1本持っているだけで、プロ野球の絶対的ストッパーのように切り札として、これでダメなら仕方ないと、諦めがつくように思います。

エンジニア ネジザウルスリキッド 錆取り液 ZC-28

トラスネジ外れないを解決!エンジニアバイスザウルス PZ-64

トラスネジの十字溝がつぶれて外れなくなってしまったことはありませんか?

ナメたトラスネジを外すには一苦労。

PZ-64

つかみしろが少ない分、滑ってしまい、プライヤーやペンチ、ネジザウルスでも完全につかんで回すことは難しいですね。

ロック機構のあるバイスプライヤーでさえ滑ってしまうことも多くなかなかうまくいきません。

そんな時にトラスネジを簡単に外すことができる工具がエンジニアのバイスザウルスPZ-64です。

エンジニアのバイスザウルスPZ-64は従来のネジザウルスに加えてバイスプライヤーの機能を持ち合わせた強力ねじ外し工具ではないでしょうか?

これならナメたトラスネジも簡単に外せますね。

エンジニアバイスザウルスPZ-64の使い方

ネジ外れないを簡単に解決!エンジニアバイスザウルス PZ-64

調整ノブを緩めます。
キャプチャ1

ネジのアタマと開口が同じになるように調整します。
キャプチャ2

ノブを半回転時計方向に締め込みます。
キャプチャ3

グリップを握ってロックをかけます。
タテ溝がガッチリ食いつきます。
キャプチャ4

ゆるめ方向に回しネジごと外します。
キャプチャ5

ロック解除は両手でグリップを開きます。
キャプチャ6

強く開けば解除されます。
キャプチャ7

従来のペンチはヨコ溝しかついていないので、ネジを掴んでも滑ってしまい、回す事ができません。
タテ溝角度の最適化によって得られる高い摩擦力でネジ頭を確実に掴む事が可能です。
先端の内側に施されたタテ溝により、ネジ頭をしっかり回す事が可能です。
キャプチャ8

適合ネジ頭径:φ3~9.5㎜

エンジニアバイスザウルスPZ-64のメーカー動画

ネジ外れないを簡単に解決!エンジニアバイスザウルス PZ-64

エンジニアバイスザウルスPZ-64を使った人の声

ネジ外れないを簡単に解決!エンジニアバイスザウルス PZ-64

★★★★★
咬んだまま回せるバイスは、とっても便利です。しかもザウルス兼用とあっていろんな場面で役に立ちそうです。実際スペースさえあれば、スパナよりボルト回すのが早くて便利。サイズも気にしないで済むのでこれ一つで何でも回せます。両頭ボルト弛めるのに同サイズのスパナ2本なんて無い場合多いんです。解体分解するときにネジなんて気にしてられません。大きいサイズも欲しくなりました。

★★★★★
テレビ番組で偶然見てまさに、目から鱗が落ちました。
今まで何度もネジ山がつぶれて苦労したことがあったので即注文。
とりあえず山は潰れていませんでしたが試しにネジを回してみたところガッチリと掴んでくれて割りと労せず外せました。
なかなか使い勝手の良いペンチです。

★★★★★
初めてフォグのバルブ交換をしようとドライバーでねじ回したら完全に錆びて固着していたため、なべネジを舐めてしまいました。
外さないと何もできないため考えたあげくこれを思い出して購入。
結果、普通に外せました。
ねじ1本が外せない、それえだけですべての作業がストップしてしまう。その恐ろしさを今回味わいました。
安いものではないけど助かりました。

エンジニア(ENGINEER) バイスザウルス PZ-64

奥まったところのネジ外れないを解決!ネジザウルスZ(ゼータ)

エンジニアのネジサウルスGTを愛用せれている方はたくさんいらっしゃいます。
確かになめたネジや錆びたネジ、ペンキがガッツリとついたネジを外すにはとても便利ですね。
簡単に外すことができます。

ネジザウルスZ

しかし、その効果を発揮するのはネジをしっかりと完全につかめる時に限ります。

では奥まったネジの場合はどうでしょう?

今までのネジザウルスGTでは先端が入らず、しっかりとつかむことができないので奥まったところのネジを外すことができませんでした
せっかくのネジザウルスが宝の持ち腐れとなってしまいます。

z1

しかし、ネジザウルスZ(ゼータ)なら、写真のようなところのネジでもつかむことができるのです。
ネジザウルスGTではきびしいですね。

しかし、ネジザウルスZ(ゼータ)なら奥まったネジを外すことができるのです。
なぜならネジザウルスZ(ゼータ)はネジザウルスGTのようにペンチ型ではなく、先端が細いラジオペンチ型だからです。
先端が細いからこそ奥まったネジをしっかりとつかむことができるのです。

z2

コンピューター基盤の間の小さなネジでもつかんで外すことが可能です。
これならもしネジがなめてしまっても安心ですね。

ネジザウルスGTの弱点を解消し使いやすくなったものがネジザウルスZ(ゼータ)なのです。

エンジニア ネジザウルス Z(ゼータ) PZ-60はコチラ

エンジニア ネジザウルスZ(ゼータ) PZ-60の詳細

奥まったところのネジ外れないを解決!ネジザウルスZ

ネジザウルスZ(ゼータ) PZ-60の使用範囲、外せるネジの目安はネジあたまのくわえ部が2~5.5mmのトラスネジやなべネジです。
ネジあたまの高さが2.2mm以上あれば大丈夫です。
小さめのネジのほとんどのものに対応できます。

z4

もちろんなめたネジやサビたネジに使えますが、特殊なネジにも対応できます。

z5

なぜネジザウルスZ(ゼータ) PZ-60はネジが外せる?

奥まったところのネジ外れないを解決!ネジザウルスZ

ネジザウルスZ(ゼータ) PZ-60の先端は絶妙な角度がつけられているためネジのあたまをしっかりグリップできる構造になっています。

一般的なペンチやラジオペンチは先端がよこ溝のみで作られているためネジを回すようには作られていません。
しかし、ネジザウルスZ(ゼータ) PZ-60は2本のたて溝があり、ネジのサイズによってしっかりつかむことができるのです。

z6

ネジザウルスGTの弱点を解消して使いやすく進化したネジザウルスZ(ゼータ) PZ-60、ラジオペンチとしても使うことができてとても便利ですね。

工具箱に入れておけば必ず役に立つことがあるでしょう。

エンジニア ネジザウルスZ(ゼータ) PZ-60はコチラ

エンジニア ネジザウルスZ(ゼータ) PZ-60を使った人の声

奥まったところのネジ外れないを解決!ネジザウルスZ

★★★★★
こんな道具があるとは知らなかったです。ネジ山を潰してしまい仕方なくそのまま
放置していたけど、いつも気になっていました。そこでこの「ネジザウルスΖゼータ PZ-60」を発見しました。
お値段もちょっと高いし買ってダメだったらどうしよう。。。と思いながらも買ってみました。
使ってみたら簡単にネジを取ることが出来ました。モヤモヤな気分が一気になくなってうれしいです。
割りと小さ目のネジでしたが簡単に取れてよかったです。

★★★★★
仕事でくぼみにある細かいネジを回すことが多く中々いい道具がなかったが。
このペンチはくぼみにある細かいネジをよくつかみ、力を入れて回す事が出来るのでとても
助かった。あとグリップの色が黄色や黒など選べるようにして欲しい。

★★★★★
ネジザウルスより長くてラジペン的にも使えるので
こちらの方がメインになりました。

エンジニア ネジザウルスZ(ゼータ) PZ-60はコチラ