タグ別アーカイブ: ドライバー

おすすめビットドライバーWeraクラフトフォームコンパクト056653

ドライバービット

当サイトではみなさんに是非使ってほしい工具をご紹介しております。

今回のおすすめは、ビットドライバーweraのクラフトフォームコンパクトドライバー056653のご紹介です。

コンパクトドライバーだけあってグリップは手のひらサイズ、ビットフォルダの全長は90mmでどちらかと言うと細かい作業に役立ちます。

小さいとはいえ、グリップの握りやすさはweraのほかの製品と変わりはありません。

箱

Weraクラフトフォームコンパクトドライバービット056653の詳細

おすすめビットドライバーのご紹介

wera

  • シャンク径(mm):6.35
  • セット内容(点):10
  • ホルダ全長(mm):90
  • 先端ビット全長(mm):25
  • ホルダ(813R)
  • 先端ビット[[-]]0.5×4.0、[[-]]1.0×5.5、[[+]]No.1、[[+]]No.2、T10、T15、T20、PZ1、PZ2

詳細

組み入れ

Weraクラフトフォームコンパクトドライバービット056653を使った人の声

おすすめビットドライバーのご紹介

★★★★★

素晴らしいウェラの品質。しかも予想よりもかなり小さいです。色々な用途に使えるのでずっと持っていたいです。

ケースは素敵でコンパクトで、ポケットに滑り込ませられます。

画像で見るよりもかなりミニチュアです!



⇒ Wera社 “クラフトフォームコンパクトドライバービット” 056653


ベッセル(VESSEL) ボールグリップ差替ドライバーセット No.220W-3

220-W3

当サイトでは皆さんに是非使って欲しい工具をご紹介しております。

今回はベッセル(VESSEL) ボールグリップ差替ドライバーセット No.220W-3のご紹介です。

とても握りやすいボールグリップドライバーが差し替えビット対応となっています。

プラスのビットとマイナスのビットに加え、ポジドライブがセットとなっているのが画期的ですね。

ベッセル(VESSEL) ボールグリップ差替ドライバーセット No.220W-3の詳細

おすすめビット差替ドライバー

【特長】

電動ドライバー用ビット(対辺6.35mm)を差し込んで、ハンドドライバーとして使用できる“ボールグリップ ビット差替えグリップ”と、3種の両頭ビットのセットです。

グリップは使い慣れたボールグリップです。
[[+]]1と[[+]]3、速結端子に使える[[-]]刃先とよく使う[[+]]2、さらに輸入家具の組み立てやスノーボードのビンディングなどに多いポジドライブのPZ2とPZ3をワンパックにセットしました。

【用途】

電気工具・家具の組立・メンテナンス・車載などに。

【仕様】

グリップ径(mm):41
セット内容:グリップ、[[+]]1・3×110mm、[[-]]6・[[+]]2×110mm、PZ2・PZ3×110mm
セット内容(点):4
ビット長さ(mm):110
軸長(mm):110
刃先:[[+]]1/[[+]]3、[[-]]6/[[+]]2、PZ2/PZ3
ビット差込口(mm):対辺6.35
先端:マグネット入り

差し替えビット

【材質/仕上】

グリップ:ポリプロピレン、エラストマー
ビット:工業用特殊合金鋼

【セット内容】

グリップ径(mm):41
セット内容:グリップ、[[+]]1・3×110mm、[[-]]6・[[+]]2×110mm、PZ2・PZ3×110mm
セット内容(点):4
ビット長さ(mm):110
軸長(mm):110工業用特殊合金鋼

差し替え

ベッセル(VESSEL) ボールグリップ差替ドライバーセット No.220W-3を使った人の声

おすすめビット差替ドライバー

★★★★★

今朝届いたのですが、
「チャックを金属製に仕様変更しております」
とパッケージに印刷されており、
実際に金属仕様でした。
過去のレビューには樹脂製に変わって悪くなったと書かれているものが
多いようですが、もしかしたら再度変更されたのかも知れません。

実はポジドライブのビットを安く手に入れたかったというのが
本音なのですが、家庭で常備する目的としても
コスパ抜群の商品と思います。



⇒ ベッセル(VESSEL) ボールグリップ差替ドライバーセット No.220W-3


Wera クラフトフォームコンパクトドライバービット 056653

コンパクトドライバー

Wera(ヴェラ)のコンパクトサイズのビットドライバーセットです。

手のひらサイズのため、チェットした作業に役立ちます。

キャプチャ1

Wera クラフトフォームコンパクトドライバービットの詳細

  • シャンク径(mm):6.35
  • セット内容(点):10
  • ホルダ全長(mm):90
  • 先端ビット全長(mm):25
  • ホルダ(813R)
  • 先端ビット[[-]]0.5×4.0、[[-]]1.0×5.5、[[+]]No.1、[[+]]No.2、T10、T15、T20、PZ1、PZ2

キャプチャ3

Wera クラフトフォームコンパクトドライバービットを使った人の声

★★★★★

PC組み立てに購入しましたが、全般的にコンパクトでいいです。
長さが少し短く作業するのに苦労します。

★★★★★

セット全体は非常に小さく、コンパクトで、ポケットに入れたことを忘れてしまうくらいです。 ハンドルサイズにより、オーディオ機器を修理する際の小規模な作業に最適です。 ドライバーのビットは非常にタフな割には価値は安い。

キャプチャ4


⇒ Wera クラフトフォームコンパクトドライバービット 056653


電動より手動のラチェットドライバーが使いやすい?ベッセルNo.2200

No.2200

ベッセルのボールグリップドライバーといえば握りやすく回しやすいドライバーの定番ですが、そのボールグリップにラチェット機能がついてリニューアルされたものがボールラチェットドライバーです。

端子台や分電盤内などでの作業での感電事故防止の軸カバーが付いているにも係わらずスリムな6mm軸径となりました。

キャプチャ5

従来品の軸カバーの軸径は8mmあって端子台に入りずらくてちょっと残念でしたが、このボールラチェットドライバーなら端子台でもストレスなく作業ができますね。

キャプチャ4

万が一の感電事故を防止する為、すべてに金属部を露出させないよに回転切替スイッチも樹脂製でボール下部に設置してあります。

同じくベッセルの電ドラボールは電動で操作できることはいいのですが、スイッチの位置が悪く操作しにくいことがあります。

しかし、ボールラチェットドライバーは手動の操作にはなりますが、操作性がよく、使いやすさとしては電ドラボール以上ではないでしょうか?

結果としてボールグリップドライバーと電ドラボールの良さを掛け合わせたのもが、ボールラチェットドライバーと言えます。

キャプチャ

ベッセル ボールラチェットドライバーNo.2200の詳細

電動より手動のラチェットドライバーが使いやすい?ベッセルNo.2200
  • デザインはなじみのあるボールグリップドライバーがベース。サックへの差込み、取出しがスムーズ。
  • 36枚ギアのラチェットを搭載、細かな送りで快適作業を実現。早送りもテーパー部をまわすことで、効率よくおこなうことができます。
  • ショート事故防止の軸カバーは、ドライバー軸と同じ外径のため端子台作業に便利です。
  • 軸はビット材を使用、全身焼入れ、マグネット入り。
  • 刃先が摩耗したり欠けたりした場合などボール部を引き抜くだけで、新しい替軸と交換が容易です。
  • サイズはPh2x100/150mm/Ph3x150 の3種類。替軸も用意。
  • 固定する事もできますので、一般的な電工ドライバーとしてもご使用いただけます。

キャプチャ1

キャプチャ2

ベッセル ボールラチェットドライバーNo.2200の動画

電動より手動のラチェットドライバーが使いやすい?ベッセルNo.2200

VESSELtools Youtubeより

ベッセル ボールラチェットドライバーNo.2200を使った人の声

電動より手動のラチェットドライバーが使いやすい?ベッセルNo.2200

★★★★★

私事ではありますが、工具の整理を実施中です。ドライバーは、セットで何種類も持っていますが、ほとんどがビット式や先端のみ交換するタイプ、なんだかんだドライバーを使うときは工具箱を開けてサッと持っていきたいもの。私の場合は、+2が最も使用頻度が高いことが解りましたが、安物の+2ドライバーは既に先端がボロボロでご臨終、どうせなら良いものを1本だけ工具箱に入れて愛用したいと考えるようになりました。さらにラチェット機能があり、木ネジ等で押さえることができるもの、ということで選んだ結果、このラチェットドライバーになりました。
グリップが大きいですので、工具箱の中では一際目立つ存在ですが、私がプラスドライバーを使う場合の9割はこのドライバーになりますので、決して無駄ではありません。使ってみると、先端の磁力も強すぎず弱すぎず、焼入れもしっかりしているためか、ネジ山に当てた感触がしっかりしている気がします。ラチェット部分も、カチカチとよく動くのは当然のこと、凹んだ部分にダイヤルがあるため誤動作もなさそうです。先端側の赤いグリップをうまく利用すれば両手でも片手でも早回しができますし、とても上手くできていると感心しました。

★★★★★

ラチェット機能付きのドライバーは幾つか試しましたが、やっぱVesselは数段上ですね。
正転・逆転と固定が切り替えられますので、普通のドライバーとしても使えます。
固定モードの無い製品が意外と多いんですよね。
で、大抵回したい方向と逆にロックされるというパターン。

ラチェットの遊びも少なく、切替機構もしっかりしていますので、ストレスフリーです。
通常のドライバー(こちらもVessel)も持っていましたが、当製品を購入してから
工具箱から追い出されました。



ベッセル(VESSEL) ボールラチェットドライバー 2200 +2×100


マキタ 40VインパクトドライバーTD001GRDX

TD001GRDX

最強のインパクトドライバー!

マキタの40VインパクトドライバーTD001GRDXは実用重視の高トルクインパクトドライバーで締め付け速度が最速なインパクトドライバーです。

マキタ 充電式インパクトドライバーTD001GRDXの詳細

    • 金物ビスをクラス最速締め付け(2019年10月現在、国内向け充電式インパクトドライバにおいて マキタ調べ)
      クラス最強220N・m(2019年10月現在、国内向け充電式インパクトドライバにおいて。マキタ調べ)
      バッテリ最大出力1,150W[BL4025(2.5A)、マキタ基準による]

キャプチャ

    • 先端部強化、アンビル剛性約25%アップ(マキタ18V機比)
      新ワンタッチビット装着。不意のビット抜け低減。ビット振れ低減
      楽らく6モード(木材/テクス用「厚板」/テクス用「薄板」/ボルト1/ボルト2/ボルト3)

キャプチャ1

    • 防じん・防水保護等級IP56を適合(IP表示はIEC国際規格により規定される電気機器への粉じんや水の侵入に対する保護等級を表します。)
      防じん・防水プラスチックケースIP65を適合(小物入れ収納部除く、ケース別売品除く)(IP表示はIEC国際規格により規定される電気機器への粉じんや水の侵入に対する保護等級を表します。)

キャプチャ2

    • 打撃モード4段階切替。
      打撃モード切替手元ボタン(モードメモリー機能付)
      左右2灯LEDライト付
      36V(40Vmax)スライド式Li-ionバッテリ仕様

キャプチャ3

    • 最大締付けトルク:220N・m。回転数:最速0〜3,700/強0〜3,200/中0〜2,100/弱0〜1,100[回転/分]
      打撃数:最速0〜4,400/強0〜3,600/中0〜2,600/弱0〜1,100[回/分]
      1充電作業量(目安/ BL4025使用時/ネジ締め):木ネジφ5.4×90mm 約460本/金物ビスφ6.0×120mm 約150本

キャプチャ4

  • 標準付属品:バッテリBL4025(2.5Ah)
    充電器DC40RA(実用充電約19分/フル充電約28分)
    ケース付
  • キャプチャ5

  • 本機寸法:長さ120×幅86×高さ245mm
    質量:1.6kg(BL4025含む)

キャプチャ6

マキタ 充電式インパクトドライバーTD001GRDXの動画

MakitaProducts Youtubeより


マキタ(Makita) 充電式インパクトドライバ TD001GRDX


充電式ハイブリッドドライバー エンプレイスNT-HB001-B1

NT-HB001-B1

充電式の電動ドライバーが意外と使えるのでご詳細します。

エンプレイスNT-HB001-B1はUSB充電式のボールグリップドライバーです。

ハイブリッドタイプで電動ドライバーとしてだけでなく手動の本締め用にも対応できます。

ペン型ドライバーの性能まではいかないものの電動ボールグリップドライバーとしては十分に作業効率を上げてくれることでしょう。

エンプレイス(Nplace) ボール型電動ドライバー USB充電式 NT-HB001-B1の詳細

キャプチャ2

  • 充電方法:USB充電式(USB Micro 5pin)
  • モーター電圧:3.6V
  • 回転速度(無負荷):280rpm
  • チャック:6.35㎜
  • 付属品:取扱説明書、対辺6.35mm 両頭ビット(02)1本、USB充電ケーブル
  • 充電時間:約40分~1.5時間(0.5A=約1.5時間、1.0A=約1時間、2.0A=約40分)
  • 使用時間:約40分

キャプチャ3

●電動はもちろん手動ドライバーとしても使用可能。

●USB充電式なのでPCやモバイルバッテリーでも充電でき、屋外でも安心。

●1時間フル充電で約40分間使用可能。

●LEDライト付だから手元が暗い場所での作業も安心。

●ボタンひとつで正回転・逆回転の操作が簡単。

●充電表示ランプつきなので分かりやすい。

●軽くてコンパクトサイズなので持ち運びもしやすい。

※保管は満充電の状態で行ってください。

キャプチャ4

キャプチャ5

エンプレイス(Nplace) ボール型電動ドライバー USB充電式 NT-HB001-B1を使った人の声

★★★★★
手にするまで 確かに不安でした
どこまでの スキルがあるかと…
普段は インパクトドライバーを 使っています
パワーが 必要ならインパクトを 使えばいいし
そこまでの パワーが必要無ければ これで十分ですね!
パワーは 手がもっていかれるぐらいありますね
このサイズでは問題ないです

デザインも かっこいいですね
ベッセルと比べて スイッチが 違いますが
収納の仕方で問題ないと 思います
操作の機敏さでは こちらの方が 直感的だと 思いました
インパクトドライバーとは 別と考えれば 優秀だと思いました

★★★★★
今回は黒にしたのだが100均なんかの安物ドライバーよりははるかに高級に感じる(比べたらいけない?)
まずは大きさは動画を見てください、青いのがVESSELでノーマル、赤いのが磁石着けたもの、さほど違和感なし、腰に差してみたけど私の使用している腰では丁度ボタン部分が露出するので
作業時に誤作動はなさそう(鞄の中とかなら押されるかも)
チャック式というのが良い
LEDはディレイがあると良かったのに残念( ‘△`)
そして重さ
ノーマルドライバーが98gでした
んでこの電動は、付属ビット装着時186gでした
余り重いとは感じませんでしたね
使用感ですがたしかにストップ機構なのかほんの少し逆回転しますが
これもあまり気にならないかなぁ
トルクはまぁまぁです
これなら軽い作業なら十分だと思いますよ
動画をのせました、ビットに磁石を着けて回転の速さを撮りました
大きさの比較も出来ると思います
参考にどうぞ♪

⇒ エンプレイス(Nplace) ボール型電動ドライバー USB充電式 LEDライト電ドラ ラバーグリップNT-HB001-B1ブラック



格安充電ドライバーセット ZENKE TL142

キャプチャ

ご家庭での家具の組み立てなどにとても役に立つ格安充電式ドライバーのご紹介です。

キャプチャ2

ZENKE TL142 充電式ドライバーは3.6Vのリチウムイオン電池(1.3Ah)で動き、最大トルクは4.5N・m。

トルクはダイヤルリンクで6段階に変更が可能です。

マキタのペンドライバーが約10N・mですから約半分の締め付けトルクがあり、家庭用としては十分トルクがありますね。

付属のセットもドライバーを始め、ヘックス(6角レンチ)とポジドラがあり、ソケットも5mm~12mmと十分です。

また、ドリルもついていますすのでフックを捻じ込むときなどに下穴を開けることも可能です。

※ 充電はUSBコードだけ付属しており、ACアダプターを付属しておりませんので注意が必要です。
(普通の市販アダプター(DC5V 0.5~1.0A)またはUSBポートに接続する方法で、充電できます。)

ご家庭に一台あればなにかと役に立つことでしょう。

キャプチャ3

格安充電ドライバーセット ZENKE TL142の詳細

    キャプチャ1

  • 【コードレス】本製品は充電式で、フル充電後、場所を選らず、どこでも持ち運べてご利用いただけて、さまざまなシーンで大活躍です。
  • キャプチャ8

  • 【トルク調整】、本製品のクラッチ数は6+1段があり、最小トルク(締め付ける強さ )は2.5N・Mで、最大トルクは4.5N・Mです。ダイヤルリンクを回して、数字をメモリに合わせることにより、好みのトルクに調整することができます。
  • キャプチャ6

  • 【正逆転切り替え】正逆転レバーの位置を調整することで、ビットの回転方向を切り替えでき、ネジを締め付けるだけでなく、ネジを緩めることも可能です。(ご注意:使用しない時、正逆転切り替えレバーを中間の位置にしておいて、不意な始動で、ケガの恐れがあります。)
  • キャプチャ5

  • 【付属品】本セットには、32mm CRVビット19本(プラスビット–PH1/PH2/PH2/PH3;ポジドライブ–PZ1/PZ2/PZ3;マイナスビット–3.0/4.0/5.0/6.0;ヘックス–H3/H4/H5/H6;トルクス–T10/T15/T20/T25)、50mm CRV プラスビット2本(PH1/PH2)、HSS ツイストドリル3本(2.0/2.5/3.0)、六角ソケット8個(5mm/6mm/7mm/8mm/9mm/10mm/11mm/12mm)、全部32個ビットが付属して、USB電源ケーブル、延長棒、ソケットアダプター、日本語取扱説明書も付きます。
  • キャプチャ4

    キャプチャ7

格安充電ドライバーセット ZENKE TL142を使った人の声

★★★★★
以前、ZENKEさんの電動ドライバーを購入し、今回改良版も購入したので早速比較したレビューを書きます。
緑のケースが旧製品、黒いケースが改良版になります。ケースのサイズは同じですが、アタッチメントの数が10個から20個へと増え、また六角ソケットも8つ追加されています。

ドライバー本体は、デザイン変更のほか、6段階のトルク設定と懐中電灯機能が追加されています。

旧製品はスノボのビンディング調整のためスキー場へ持って行って使っていました。結構パワーもあり十分満足していましたが、スイッチを押し続ける限り強力に回り続けるのでネジ山をなめそうになることもしばしばありました。改良版で同じように使ってみたところ、トルク設定機能によりある程度締まると空転してくれるので、ネジ山をなめることはなく、かなり使い勝手は良くなっています。

機能追加により価格は旧製品に比べ数百円上がっていますが、追加された機能とアタッチメント類を思えば妥当、むしろたった数百円の値上げで良いんですか?と思えるくらいです。この価格帯の電動ドライバーの中では、スペックを見る限り一番良いのではないでしょうか。

★★★★★
この度、本棚を作るのに購入しました。
それほど金額的に高くないのを探していました。
でも、やっぱり使いやすいのがいいと、
欲が出て、こちらの商品に目が止まりました。
レビューでネジをなめないようにストッパーがかかるというのと、逆回転する事、回転のスピードが変えられる機能があるものが最低条件でした。
あと、コードレスにするかどうか迷いましたが、ないものにしました。
いざ使おうとした時、充電するのを忘れていて、
本棚を組み立てる間に少しずつ充電するので、十分間に合いました。
届いた時に、ケースの中の部品が散らばっているという商品のレビューを見つけましたが、
こちらの商品は散らばりもなく、綺麗に届きました。部品はぐっと押し込む感じでした。
軸も綺麗で使いやすく、
大変満足しています。買って良かったです。
ただ、買った後に値下げになっていたので、その点はショックです。

★★★★★
有線のものと迷ったが、安いしビットも揃っていて評判もよさそうのなでこれにした。
IKEAの家具をいくつか組み立てた程度だが、早いし楽だし買ってよかった。
ビットもプラス、マイナス、六角、星形、ドリルと揃っておりとても便利。
トルクが比較的弱そうだったので不安だったが、大丈夫だった。ただ、長いネジは少しつらそうではあった。
正逆切り替えとトリガーロックの3ポジションになっている、底面に懐中電灯がついており、穴の位置合わせに便利
(最初は何に使うのかわからなかったが、使っていてわかった)など、ちゃんと考えられて作られているなぁという感想をもった。
初めての電動ドライバーだったが、ほとんど迷うことなく使うことができた。
あと、銃モードと剣モードに変形できるの男子心をくすぐるw
これでこの値段はめっちゃコスパよいのでは。



ZENKE 電動ドライバーセット 充電式


マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

マキタから2018年モデルの18V-6.0Ah充電式インパクトドライバーTD171DRGXが発売されました。

インパクト

TD171DRGXの全長は116mm。

最大締付トルクは180N・mを実現。

ビットの軸受部にダブルでボールベアリングを配置し、大幅にビット振れを低減しています。

楽らくモードは「4モード」に増え、より多くの作業をアシストすることが可能です。

また、4段階の打撃調節が可能です。

グリップを握りながら「片手で」打撃モード切替可能です。

標準付属の新型充電器DC18RFの充電時間は「業界最速」の約40分を実現しています。

ケースは、横に取っ手が付き、車から取り出しやすいように変更されました。

うっかり締め忘れてもツメが引っ掛かって「蓋が開かない構造」となりました。

カラーバリエーションは「青」「黒」「白」「オーセンティックレッド」「オーセンティックブラウン」の5色。

キャプチャ1

それでは、マキタTD171DRGX新型インパクトドライバーを詳しく解説していきます。

ヘッドの改良

マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

TD171

前回のTD170DRGXが117mmだったのに対し、今回のTD171DRGXは116mmになっています。

わずか1mmの違いではありますが、少しでもコンパクトにしたことはマキタのこだわりと企業努力を感じさせます。

トルクの改良

マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

キャプチャ5

まず大きく変わったのはこのトルク値です。

前回のTD1710DRGXは175N・mでしたが新型のTD171DRGXは180N・mと前回のモデルより5N・m強くなりました。

リョービや日立のインパクトと同等になりました。

ビット振れ低減 ゼロブレ

マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

キャプチャ2

軸受け部にダブルボールベアリングを採用したことにより、長いビット使用時の振れを大幅に低減し、締付け時のコジれにも強い耐久性を両立しています。

キャプチャ3

楽らく4モード

マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

シーンで選べる楽らく4モードで多くの作業をアシストしてくれます。

キャプチャ6

【木材モード】

キャプチャ7

自動変速でネジ倒れ、カムアウトを低減。

締め始めはゆっくりでネジが斜めになることを抑えます。

そのあとに自動変速して最高速へ。

木材モード動画

【ボルトモード】

キャプチャ8

正転時、トリガをすこしひくことで全速締め付けが可能。

逆転時、逆転オートストップ!ボルト・ナットが緩んだら自動停止。

ボルトモード動画

【テクス用「厚板」モード】

キャプチャ9

高速から中速に自動変速。

カムアウト、ネジのアタマ飛びを低減。

テクス用「厚板」モード動画

【テクス用「薄板」モード】

キャプチャ10

打撃を検知し自動停止し、安定締め付けを実現。

ネジをつぶすことがありません。

テクス用「薄板」モード動画

打撃モード4段階切り替え

マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

キャプチャ11

手元のボタンで打撃モードの切り替えが可能です。

モードメモリー機能

マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

キャプチャ12

フル充電「業界最速」40分

マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

キャプチャ13

新型充電器DC18RFにより急速充電が可能になりました。

約40分ほどでフル充電ができます。

これは従来の充電器DC18RCの15分間の短縮になります。

また、27分間で8割の充電ができるためちょっとした休憩の後にすぐ使えます。

充電器を壁かけにして使うことも可能です。

さらに、スマートフォンなどが充電可能なUSB端子がつきました。

進化したケース

マキタTD171DRGX新型インパクトドライバー

キャプチャ14

小物入れがグレーになり容量アップ。

荷崩れ防止のロック機構を装着。

ケースのハンドルを起こせば簡易的に小物入れをロックしビット等が崩れ落ちることがありません。

まとめ

マキタTD171DRGX新型インパクトドライバーは以上のような大幅な進化をとげています。

このインパクトドライバーにもはや敵なしではないでしょうか?



マキタ充電式インパクトドライバ 18V 6Ah TD171DRGX


ドライバー入らないを解決!SK11 極薄ラチェットドライバー

ドライバーが入らないような狭いスペースのネジを外すには全長の短いスタビィードライバーを使ったりします。

SDR210

でも、スタビィードライバーさえも入らない狭いところのネジを外さなければならないケースもたまにあります。

こんなとき、どうすればいいのでしょうか?

究極にタッパの低いドライバーが必要になりますね。

その究極ドライバーがSK11極薄ラチェットドライバーです。

キャプチャ2

極薄ラチェットドライバーは13mmのスペースがあればネジをゆるめることができる究極のドライバーなのです。

SK11 極薄ラチェットドライバーSRD-210の詳細

ドライバー入らないを解決!SK11 極薄ラチェットドライバー

13mmヘッドで、さらに狭い場所での作業に適している(12mmビット装着時)
狭い場所でのネジの締め付け、緩め作業

●ストレートタイプで狭い場所でも作業がしやすい

●市販の六角対辺6.35mmビットが使用できる

●交換するビットの先端で押し出し、抜き取る

仕様
●付属ビット

    (12mmビット):+No.1・+No.2・-6mm
    (19mmビット):+No.1・+No.2・+No.3・-6mm

●付属ビット数:6本

●ギア数:20山

●ヘッド幅:14.3mm

●早回し機能付

●回転切替レバー付

キャプチャ

SK11 極薄ラチェットドライバー SRD-210

SK11 極薄ラチェットドライバーSRD-210を使った人の声

ドライバー入らないを解決!SK11 極薄ラチェットドライバー

★★★★★

5つ星のうち5.0かゆい所にドライバーがとどく!
このタイプの板ラチェットは何本も持っていますが、本当に助かります。仕事がら、指しか入らない様なスキマに有るネジを脱着する事がしばしば有るので、コレが有ると無しでは雲泥の差が生じます。

★★★★★

薄型ラチェットを使用しないと締められないネジがあり、それを締める為に購入。
他のレビューに抜いたビットが入らないとのコメントがあり心配しましたが、問題なくビット交換できました。

交換用のビットホルダーは緩い箇所、固い箇所あるので持ち運んでいる内にビットが落ちそうで少々心配です。
単品で持ち運びせず、工具箱に入れる等した方が良さそうです。

総じて、こちらの期待通りの働きをしてくれたので、大満足です。

★★★★★

ものすごくいい!
固くて回しにくいものでも力を加えやすいので舐めることなく回せます。
ほんとに狭い場所はこの工具にかぎります!
購入して良かったと思いました。


SK11 極薄ラチェットドライバー SRD-210

格納式ビットドライバーWera(ヴェラ) KK25

格納式の差し替えビットドライバーならドライバーはもちろんのことヘックスビットやトルクビットも使えてとても便利です。ビットが本体に内臓されているのでいつでも取り出して使うことができます。これ1本で何種類もの工具を持っているのと同じですね。

wera1

Wera(ヴェラ) クラフトフォームコンパクト ドライバービットセット KK25の詳細

ビットドライバーなら1本で多機能
●ラピダプター機能(ビット装着時ははめ込むだけで簡単にロックがかかる。取り外す際はスリーブを前に押すと、スプリング機能がマグネットからビットを押し上げ、ロックがはずれる仕組みになっている)付きです。●ホルダ本体に先端ビットが収納されています。●ビットは取り外して電気ドリルに接続して使用することも可能です。

wera2

Wera(ヴェラ) クラフトフォームコンパクトドライバービットセット KK25はコチラ

Wera(ヴェラ) クラフトフォームコンパクト ドライバービットセット KK25を使ったひとの声

ビットドライバーなら1本で多機能

★★★★★

家にはドライバーが数十本あって、増やしても仕方が無いのですが、ビットが本体内蔵できて、ビットアダプターがシャキーンと飛び出す。
そのギミックに惚れて買ってしまいました。
はビット固定がマグネット式ですが、こちらはラピダプター(ラピッドアダプター)という機構でロックされます。この機構も非常に良く出来ています。
緑のスリーブを軽く押すとビットアダプターが飛び出し、強く押し込むとビットアダプターを抜いたり格納したりできます。
グリップは通常のWeraのドライバーよりもかなり太めですが、日本人の手に大きすぎるほどではありません。

★★★★★

ドイツのWeraと言えばドライバー!
そんなヴェラから新しい組ドライバーが出ていましたので購入。
製造はチェコ製で、ビット収納部の嵌め合いも樹脂同士となり
耐久性に若干の不安はあるものの、ドライバーの使用頻度が少ない方
もしくは緊急時用に所有しておきたい方にはお勧めできるしっかりとした造りです。
グリップがヴェラの通常品とは違い
ちょっと硬質ですので、あのグリップ感を求めると肩透かしを喰います。
また、造りはしっかりとしていますが、テールのPRESSボタンの文字が
明瞭でなかったりするのはまぁご愛嬌。
本当の緊急用でバイクに収納したりする事を考えるのならば
PBのインサイダー2の方がビットの組数も多く
HEXも入っている為、そちらの方をオススメしたいです。
このKK25は仕事でドライバーを使うものの
一日に数回しか使わないと言う方向きのようにも感じます。



Wera(ヴェラ) クラフトフォームコンパクトドライバービットセット KK25はコチラ


ドライバー入らないを解決!極薄ラチェット SK11 SRD-210

車のエンジンルーム内や狭い機械回りではネジに対しドライバーが真っすぐに入らないことがよくあります。真っすぐにドライバーが入らないといって斜めにしてもネジは空回りして回すことはできません。そんな時は薄型のラチェットハンドルに極短のビットを装着すれば、かなり狭いところでもラクに作業することが可能です。なんと13mmのスペースがあればネジを緩めることができて、しかもラチェットが使える工具があるのです。

sk111

SK11 極薄ラチェットドライバー SRD-210なら13mmのスペースでネジを緩めたり締めたりできるのです。(12mmのビット装着時)

sk113

SK11 極薄ラチェットドライバー ギア数20山 SRD-210の詳細

ドライバー入らないを解決!超薄型ラチェット

sk113

【用途】
●狭い場所でのネジの締め付け、緩め作業。
【特徴】
●ストレートタイプで狭い場所でも作業がしやすいです。
●市販の六角対辺6.35mmビットが使用できます。
●交換するビットの先端で押し出し、抜き取ります。
【仕様】
●付属ビット数:6本
●ギア数:20山
●ヘッド幅:14.3mm
●早回し機能付
●回転切替レバー付
●付属ビット:(12mmビット):+No.1・+No.2・-6mm・(19mmビット):+No.1・+No.2・+No.3・-6mm
●クラス最薄の13mmヘッドで、さらに狭い場所での作業に適している(12mmビット装着時)
●ストレートタイプで狭い場所でも作業しやすい

極薄ラチェットドライバーSK11 SRD-210はコチラ

SK11 極薄ラチェットドライバー ギア数20山 SRD-210を使ったひとの声

ドライバー入らないを解決!超薄型ラチェット

★★★★★

普通のドライバーでは回せない場所のネジがゆるんでいて、諦めていたのですが、この商品を知りました。試しに購入して使ったらバッチリ‼︎
ありがとうございました。

★★★★★

家具や車の内装を触る際、「もう少し小さければもっと簡単にビスを回せるのに…」ということが多々ありましたが全て解消しました。
頭が少し傾いているため、狭所での使い勝手は抜群です。

★★★★★

やっぱり薄い。極薄は、本当。ただビットがスムーズにかえれない。ラチェットの山が多ければ、もっとスムーズに回せると思う。常用の工具ではなく、非常時用工具って感じ。



極薄ラチェットドライバーSK11 SRD-210はコチラ


ダイヤモンドドライバーで「ネジなめる」を解決しよう!

ダイヤモンドドライバーとはダイヤモンドで出来ているドライバーではなく、ドライバーの先端にダイヤモンド粒子がコーティングされているドライバーです。約3000ものダイヤモンドの粒子がドライバーの先にコーティングされているそうです。そのダイヤモンド粒子がネジに食いつくため、カムアウトが起こらず、ネジがなめることがないのです。ダイヤモンドドライバーの先端にネジをつけてネジを下にしても落ちることがありません。また、その状態でネジをつかみダイヤモンドドライバーをぶら下げてもドライバーが落ちることがありません。それだけネジにフィットするドライバーなのです。

dia

Wera クラフトフォーム ダイヤモンドドライバー50SPHの仕様

ダイヤモンドドライバーで「ネジなめる」を解決しよう!

dia2
●細かいダイヤモンドの粒子が刃先にコーティングされています。
●ザラザラのダイヤモンド粒子がねじに食いつくことで、カムアウトを防止し、またダイヤモンド本来の硬度が刃先の摩耗を減少させ、長寿命に貢献します。
●特殊なグリップ形状により、つかみやすさとフィット感を実現しています。
●刃先:(+)No.2
●軸長(mm):100

Wera クラフトフォーム ダイヤモンドドライバー50SPHのレビュー

ダイヤモンドドライバーで「ネジなめる」を解決しよう!

先端にダイヤの粒子がコーティングされているということですが、細かくあまりザラザラはしていません。
先端の精度も十分で、しっかりネジに噛みこんでくれます。
グリップも握りやすくていいです。

海外製では一般的ですが、マグネットは付いていません(電子機器への悪影響、砂鉄による歯先の摩耗等があるため)
ですが吸いつくようにネジを保持します……というのがよく言われていますが、手にした事が無い人にはピンと来ないでしょう。

イメージとしては弱いノリでくっついている様な感じです。
ネジを歯先にセットすれば逆さにしたくらいでは落ちません。外す時も少し抵抗を感じる程です。
下手なマグネットよりもキチンと歯先に噛んで外れないので、ネジを「取り付ける」時には十二分に保持してくれます。
しかしマグネットの様に離れたネジを吸い付ける事は出来ないので、ネジを「取り外す」時にはしばしば取り落とします。
しっかり噛んでいれば落とさずに外せますが、うっかりポロっと外れてしまったりすると吸いつけて引き寄せたりは出来ません。
ネジを外す機会が多い場合はマグネタイザーがあると良いでしょう。

このネジへのくいつきは驚き!
磁力がほとんどなくてもネジ穴にガッチリ歯がかむから、ちょっとやそっとじゃネジが落ちません。
ただ、一番気をつけなくちゃいけないのは締めすぎです。
動画にもありますが、グリップの抜群の握りやすさと歯の食いつきでネジがグイグイ締められるのでほどほどにしないと危険です!
マザーボードなどは締めすぎると簡単に割れちゃいそう。
現状このドライバーが全てのドライバーの最高峰ではないでしょうか?
ドイツ製だけにドライバー界のベンツといったところです。

Wera クラフトフォーム ダイヤモンドドライバー50SPHのメリット

ダイヤモンドドライバーで「ネジなめる」を解決しよう!

ネジにしっかりフィットするのでカムアウトやネジがなめることがなくなります。ネジが落ないためネジをなくすこともなくなります。

dia3


Wera クラフトフォーム ダイヤモンドドライバー50SPH No,2X100はコチラ



ネジがなめないドライバーWERA 350SK

ネジがなめないドライバーがあれば使ってみたくありませんか?実はネジがなめないドライバーが存在するのです。わかりやすい実験を動画にしましたので、ぜひ見てくださいね。YOU TUBEにコメントいただけたら幸いです。

ホームセンターで売られているような通常のドライバーはビスの十字溝とドライバーの公差が大きくドライバーをビスに差し込むとガタが生じます。JIS規格においての公差があるのでガタがあるのは当たり前です。しかし、ドライバーの王様であるPB SWISSTOOLSのスイスグリップドライバーでさえも同様にガタのある結果でした。

ネジがなめないドライバー

ドイツのドライバーメーカーWERAの350SKはドライバーの先端にレーザーチップ加工がされていて、指で触ると表面ザラザラした感覚があります。レーザーチップ加工とは金属粒子をドライバーの先端に付着させてビスとの摩擦抵抗により、滑りにくく加工したものです。指で触っただけで、ネジはなめないと思えるほどザラザラとしています。また、ビスの十字溝とドライバーの公差が極限に少なく作られているためにビスとドライバーのガタがほとんどないのです。WERAの350SKは動画のようにドライバーを垂直にしてビスに差し込み逆さにしてもドライバーが落ちないほど、ビスにドライバーがフィットしているのです。

lasertip

これは規格を超えて、ネジの十字溝の公差をドライバーの十字の公差に近づけた結果なのです。こんなドライバーを日頃使っていればネジがなめないと思いませんか?使ってみればその違いがわかる、ドライバーの常識をこえたドライバーWERA 350SK、ネジがなめないオススメ工具です。

wera

Wera(ヴェラ) 350SK プラスドライバー 2X100 008752はコチラ

ネジがなめないための基礎知識

【適正なプラスドライバーを使おう】

プラスドライバーには4つのサイズがあります。0番(No,0)、1番(No,1)、2番(No,2)、3番(No,3)の4種類です。通常2番がよく使われますがネジがなめないためにはビスのサイズにあったドライバーを使うことをオススメします。

適正ドライバーは以下の通りです。
0番=M1.6、M2
1番=M2.5、M3
2番=M3.5、M4、M5
3番=M6
(参考:M4とはメートルネジの4mm)
このように、ねじによってドライバーを変える必要があるのです。ねじがなめないためにはこれを無視して全てのビスを2番のドライバーで緩めるような事は避けましょう。

【適正なプラスドライバーの使い方】

ねじがなめないように外すには、正しいドライバーの使い方をマスターする必要があります。ビスがなめたという状態はドライバーがねじの十字溝から外れることから起こります。このことをカムアウトと言います。

回転方向に力が掛かり過ぎれば掛かり過ぎるほど、カムアウトが起こり易くなりネジはなめてしまいます。
では、どうしたらカムアウトが起こらないのでしょうか?その秘密はドライバーの力配分にあります。

回転方向に力が掛かればカムアウトが起こる。ならば、回転方向に掛かる力を極力減らせばいいのです。では、どうやってその力を減らすのか?ビスに対し垂直方向に力をかけて摩擦抵抗を増やせばいいのです。分かりやすく言うと、ビスに対して垂直の押しの方向に力を入れればいいのです。

その、ベストな力配布が正しいドライバーの使い方であり、押し7、回し3の力配分であるのです。
ドライバーの使い方

ねじがなめないためにも、正しいドライバーの使い方である押し7、回し3の力配分をマスターしましょう。