十字溝付き六角アプセットネジはレンチで緩めよう

六角アセット

六角のビスで十字溝が付いているネジをよく見かけます。

133749

そのビスの名前は十字溝付き六角アプセットネジと呼んだり、六角アプセットボルト、プラスマイナス穴付き六角フランジ小ネジなどと呼んだりします。

このビスをプラスのビットとインパクトドライバーで緩めようとすると十字溝が簡単にナメてしまうことがあります。

インパクトドライバーは回転数が早いためにしっかり十字溝にプラスビットが密着していないととてもナメやすいですよね。

たくさんの十字溝付き六角アプセットネジを緩めようとするとなおさらです。

簡単にプラスビットが空回りしてしまいます。

後から後悔しないように対策をしましょう。

133800

インパクトドライバーでの作業はとてもナメやすいのでプラスのビットを使うよりもビットソケットを使うほうがいいものと思います。

ビットソケットを使えば十字溝付き六角アプセットネジがナメることが格段に少なくて済みますね。

133849

インパクトドライバーで十字溝をナメさせてしまう前に六角軸のビットソケットを準備して使用することが賢い選択ですね。

十字溝付き六角アプセットネジは8mmや10mm等の小さめなサイズが多いので小さめのサイズの六角軸ビットソケットセットがあれば大丈夫です。

ベッセル(VESSEL) ソケット ビット セット 5本組 BW-70


口コミ投稿
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミ投稿

工具屋エボジャパン・ハンドツール専門店
Average rating:  
 0 reviews