格納式ビットドライバーWera(ヴェラ) KK25

格納式の差し替えビットドライバーならドライバーはもちろんのことヘックスビットやトルクビットも使えてとても便利です。ビットが本体に内臓されているのでいつでも取り出して使うことができます。これ1本で何種類もの工具を持っているのと同じですね。

wera1

Wera(ヴェラ) クラフトフォームコンパクト ドライバービットセット KK25の詳細

ビットドライバーなら1本で多機能
●ラピダプター機能(ビット装着時ははめ込むだけで簡単にロックがかかる。取り外す際はスリーブを前に押すと、スプリング機能がマグネットからビットを押し上げ、ロックがはずれる仕組みになっている)付きです。●ホルダ本体に先端ビットが収納されています。●ビットは取り外して電気ドリルに接続して使用することも可能です。

wera2

Wera(ヴェラ) クラフトフォームコンパクトドライバービットセット KK25はコチラ

Wera(ヴェラ) クラフトフォームコンパクト ドライバービットセット KK25を使ったひとの声

ビットドライバーなら1本で多機能

★★★★★

家にはドライバーが数十本あって、増やしても仕方が無いのですが、ビットが本体内蔵できて、ビットアダプターがシャキーンと飛び出す。
そのギミックに惚れて買ってしまいました。
はビット固定がマグネット式ですが、こちらはラピダプター(ラピッドアダプター)という機構でロックされます。この機構も非常に良く出来ています。
緑のスリーブを軽く押すとビットアダプターが飛び出し、強く押し込むとビットアダプターを抜いたり格納したりできます。
グリップは通常のWeraのドライバーよりもかなり太めですが、日本人の手に大きすぎるほどではありません。

★★★★★

ドイツのWeraと言えばドライバー!
そんなヴェラから新しい組ドライバーが出ていましたので購入。
製造はチェコ製で、ビット収納部の嵌め合いも樹脂同士となり
耐久性に若干の不安はあるものの、ドライバーの使用頻度が少ない方
もしくは緊急時用に所有しておきたい方にはお勧めできるしっかりとした造りです。
グリップがヴェラの通常品とは違い
ちょっと硬質ですので、あのグリップ感を求めると肩透かしを喰います。
また、造りはしっかりとしていますが、テールのPRESSボタンの文字が
明瞭でなかったりするのはまぁご愛嬌。
本当の緊急用でバイクに収納したりする事を考えるのならば
PBのインサイダー2の方がビットの組数も多く
HEXも入っている為、そちらの方をオススメしたいです。
このKK25は仕事でドライバーを使うものの
一日に数回しか使わないと言う方向きのようにも感じます。



Wera(ヴェラ) クラフトフォームコンパクトドライバービットセット KK25はコチラ