タジマ タタックナイフ(電工ナイフ) DK-TN80HST2

使いやすい電工ナイフをご紹介します。それは、タジマ タタックナイフという電工ナイフです。タジマ タタックナイフ DK-TN80HST2は先端部がノミのように使えて切れ味がよく軽くて使いが手がいい工具です。

ナイフ1

タジマ タタックナイフホルスター付 DK-TN80HST2の詳細

タジマ タタックナイフホルスター付 DK-TN80HST2
VVF線もスムーズに割けるホロー形状刃採用
バリ取り用溝を装備、カットした場所のバリ取りに便利
叩けるブレード貫通型
ノミのように使用できる先端刃
安全ロープ取り付け穴付き、ホルスターとタタックナイフを安全ロープで繋ぐ事が可能
すべりにくいエラストマーグリップ
腰から幅を奪わないタテ2連ホルスター付き
後ろポケットはタタックナイフ専用、前ポケットにムキチョッパやカッターなどその他の工具を収納
直接グリップエンドの金属面に触れずに使用できるエンドキャップ付き

ナイフ3

タジマ タタックナイフホルスター付 DK-TN80HST2を使った人の声

タジマ タタックナイフホルスター付 DK-TN80HST2

★★★★★

見た目だけでなく、先端部をノミ代わりに使えるのは良いアイデアだと思います。この機能が大いに役立つ場合があるでしよう。私の場合、たまに研ぎ、さらに仕上げ砥石で研ぎ、ピカールで磨きピカピカの状態で使用しております。良い道具で良い仕事を。私のモットーです。お薦めの商品です。

★★★★★

まず見た目が文句なしですね。
ナイフ単体だと割安感のある値段設定ですが、ホルスターとセットだとちょっと割高 (ホルスターが高い) ですね。
ですが、専用ホルスターはナイフをセルフロック出来て安全なので、携帯して使用する場合にはこの ホルスター付 をお勧めします。
私は使いたい時に片手で抜いて即使える「折れないナイフ」の方が好きなので、鞘に収納するこのスタイルは大歓迎。
ノミのように突いて使える先端刃&貫通刃も実際に使える場面があるので.面白いです。ただ古いタイプの電工ナイフに慣れている私の場合、不用意に刃の付いている先端に指を掛けてしまう癖が抜けず、時々ヒヤっとする事があります (それで指を切る事は無いのですが) 。 
ただ、ホルスターのベルト通しはいただけません。
割れないタイプなので、途中から挟む事が出来ず 胴ベルトを一旦全部バラさないと通せません。メーカーの担当者は作業スボンのベルトにでも通すイメージで商品企画したのでしょうか? コンベックス程度ならまだ分かりますが、ナイフ等の腰道具を作業スボンのベルトに直接通してる電工なんて私は現場で見た事ありませんけど…。
腰痛持ちな私は 極力腰道具の重量を減らしたいので、その日の作業によって胴ベルトを替えたり、都度腰にぶら下げる道具を入れ替えるのですが、このナイフホルスターは胴ベルトへの着脱が面倒極まりないのが残念で仕方ありません。
ホルスターに「前ポケ」と称しもうひとつポケットが付いていて、ハサミ等を入れられるようになっているのは便利なのですが、セミハードタイプのホルスターなのでサイズがピッタリ合っていないと、 全く入らない or ガバガバ と言う残念な結果になる為、おとなしくタジマの推奨製品を使うか 売り場で現物合わせしてサイズをチェックしてからの方が確実です。
私は以前から使っていた他社のハサミとホルスターの形状が微妙に合わず、結果タジマのバリットハサミに買い換える羽目になりましたが、おかげで腰道具がモノトーンで統一され、意図せず見た目は最高。
ホルスターのベルト通しは気に入りませんが、それを差し引いても革新的な構造と見た目で★5。



タジマ タタックナイフホルスター付 (電工ナイフホルスター付) DK-TN80HST2はコチラ


口コミ投稿
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミ投稿

工具屋エボジャパン・ハンドツール専門店
Average rating:  
 0 reviews