工具運びずらいを解決できるマキタ マックパック

現場作業をするとき車で工具や資材を運搬して台車で作業場所まで工具を持って行くことがあります。職種にもよいますがビルの地下から工具を搬入し屋上や機械室まで台車で運ぶケースなどがあると思います。エレベーターや長い廊下を通り運搬する事も考えられます。

マックパック

そんなとき工具を崩れないように整理して台車にのせていても、段差やコーナーを曲がった時に工具が落下してしまい工具箱の中身が散乱しというような苦い経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

細かい工具が散乱し、あわや大惨事にもなりかねません。片付けも大変です。

工具や資材が散乱しないようにするための良い方法的はないものでしょうか?

そのような悩みを解決できるものがマキタマックパックなのです。

マキタマックパックの詳細

工具運びずらいを解決できるマキタ マックパック

連結した状態

マックパックはどのタイプでも共通の定型サイズ(幅395mm×奥行295mm)なので、積み重ねてラッチで固定することによりいくつも工具箱を連結することが可能です。

タイプ別

マキタ マックパック タイプ1 A-60501はコチラ

マキタ マックパック タイプ2 A-60517はコチラ

マキタ マックパック タイプ3 A-60523はコチラ

マキタ マックパック タイプ4 A-60539はコチラ

セット

マキタ マックパック タイプ1~4セット品 A-60545はコチラ

キャリー

マキタ トローリ A-60648はコチラ

マックパック タイプ1~4セット品 A-60545をラッチで連結してトローリに積んで運べば作業現場まで快適に工具を運搬することができますね。楽に運べて工具が崩れて散乱することもなくなることでしょう。トローリのタイヤは大きいため少しの段差は全く気になりません。

マックパック タイプ1~4セット品とトローリをセットで使用することが一番のオススメです。

マキタマックパックのを使った人の声

工具運びずらいを解決できるマキタ マックパック

★★★★★
今までは台車で工具類を運搬していましたが重ねてたくさん積むことには限界を感じていました。しかしマックパックとトローリを使うと運搬がとても楽になりました。見た目もスマートでできるエンジニアに見られます。

★★★★★
荷物が崩れる心配をしなくていいので安心して使うことができます。ラッチの固定やトローリへの固定も簡単で手を煩わせることはありません。


マキタ マックパック タイプ1~4セット品 A-60545はコチラ

マキタ トローリ A-60648はコチラ

口コミ投稿
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミ投稿

工具屋エボジャパン・ハンドツール専門店
Average rating:  
 0 reviews