ネジ取れないを解決しよう!原因・症状と正しい対処法

ネジが取れないとお困りではありませんか?

取れないネジを見ると症状がわかります。チェックしたいポイントはネジのアタマの状態。ネジが取れない原因とその対処法について解説します。

つぶれたビス

ネジが取れないといっても様々な状態があります。ネジが固くて取れない、ネジの十字溝がつぶれて取れない、ネジの頭が折れてしまい取れないなどです。

そんな時にはそれぞれ対処法が変わってきます。ネジが取れない原因と正しい対処法を紹介します。

ネジが固くて取れないを解決!

ネジ取れないを解決しよう!役立つ対処方法のまとめ

サビによる原因が最も多く、次に多いのがネジ山がかじっている状態があります。

ネジに衝撃を与えることで取れることがあります。ドライバーのグリップエンドをハンマーで軽く叩いて回してみましょう。出来れば叩き専用の貫通ドライバーを使用することをおススメします。

ネジのアタマがつかめるようでしたら、ネジザウルスGTや小ネジバイスが役に立ちます。


スリーピークス小ネジバイスの記事はコチラ


ネジ溝がつぶれて取れないを解決!

ネジ取れないを解決しよう!役立つ対処方法のまとめ

原因はドライバーがカムアウトしたことにより十字溝がなめてしまうことにあります。

ネジの十字溝がなめてしまったときは衝撃を与えることが大切です。衝撃+回転でつぶれたネジを緩めるにはネジとりインパクトが効果的です。

ネジとりインパクトの記事はコチラ

充電式インパクトドライバーがあるなら、ネジ外しビットがさらに強力です。充電式インパクトドライバーにセットしネジに穴を開けます。次にネジ外しビットを反対側にセットしインパクトドライバーを逆回転させれば取り外し完了です。


ネジ外しビットの記事はコチラ


ネジのアタマが折れて取れないを解決!

ネジ取れないを解決しよう!役立つ対処方法のまとめ

ネジのアタマが折れてしまってネジが残ってしまった場合の解決方法はネジの中心に電動ドリルで穴をあけ、その穴に新たにネジ溝を作ることが早い方法です。

ネジのサイズに合ったキリ(ドリル)と電動ドリル惜しくは充電式インパクトドライバー、タップを準備しましょう。例えばM4(4mm)のネジならば3.2mmのキリとM4のタップが必要です。キリやタップは折れやすいので慎重に作業しましょう。タップ&下穴セットを使うのもいいでしょう。