トラスネジ外れないを解決!エンジニアバイスザウルス PZ-64

トラスネジの十字溝がつぶれて外れなくなってしまったことはありませんか?

ナメたトラスネジを外すには一苦労。

PZ-64

つかみしろが少ない分、滑ってしまい、プライヤーやペンチ、ネジザウルスでも完全につかんで回すことは難しいですね。

ロック機構のあるバイスプライヤーでさえ滑ってしまうことも多くなかなかうまくいきません。

そんな時にトラスネジを簡単に外すことができる工具がエンジニアのバイスザウルスPZ-64です。

エンジニアのバイスザウルスPZ-64は従来のネジザウルスに加えてバイスプライヤーの機能を持ち合わせた強力ねじ外し工具ではないでしょうか?

これならナメたトラスネジも簡単に外せますね。

エンジニアバイスザウルスPZ-64の使い方

ネジ外れないを簡単に解決!エンジニアバイスザウルス PZ-64

調整ノブを緩めます。
キャプチャ1

ネジのアタマと開口が同じになるように調整します。
キャプチャ2

ノブを半回転時計方向に締め込みます。
キャプチャ3

グリップを握ってロックをかけます。
タテ溝がガッチリ食いつきます。
キャプチャ4

ゆるめ方向に回しネジごと外します。
キャプチャ5

ロック解除は両手でグリップを開きます。
キャプチャ6

強く開けば解除されます。
キャプチャ7

従来のペンチはヨコ溝しかついていないので、ネジを掴んでも滑ってしまい、回す事ができません。
タテ溝角度の最適化によって得られる高い摩擦力でネジ頭を確実に掴む事が可能です。
先端の内側に施されたタテ溝により、ネジ頭をしっかり回す事が可能です。
キャプチャ8

適合ネジ頭径:φ3~9.5㎜

エンジニアバイスザウルスPZ-64のメーカー動画

ネジ外れないを簡単に解決!エンジニアバイスザウルス PZ-64

エンジニアバイスザウルスPZ-64を使った人の声

ネジ外れないを簡単に解決!エンジニアバイスザウルス PZ-64

★★★★★
咬んだまま回せるバイスは、とっても便利です。しかもザウルス兼用とあっていろんな場面で役に立ちそうです。実際スペースさえあれば、スパナよりボルト回すのが早くて便利。サイズも気にしないで済むのでこれ一つで何でも回せます。両頭ボルト弛めるのに同サイズのスパナ2本なんて無い場合多いんです。解体分解するときにネジなんて気にしてられません。大きいサイズも欲しくなりました。

★★★★★
テレビ番組で偶然見てまさに、目から鱗が落ちました。
今まで何度もネジ山がつぶれて苦労したことがあったので即注文。
とりあえず山は潰れていませんでしたが試しにネジを回してみたところガッチリと掴んでくれて割りと労せず外せました。
なかなか使い勝手の良いペンチです。

★★★★★
初めてフォグのバルブ交換をしようとドライバーでねじ回したら完全に錆びて固着していたため、なべネジを舐めてしまいました。
外さないと何もできないため考えたあげくこれを思い出して購入。
結果、普通に外せました。
ねじ1本が外せない、それえだけですべての作業がストップしてしまう。その恐ろしさを今回味わいました。
安いものではないけど助かりました。

エンジニア(ENGINEER) バイスザウルス PZ-64

口コミ投稿
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミ投稿

工具屋エボジャパン・ハンドツール専門店
Average rating:  
 0 reviews