クイックスパナは使いやすいのか?レビュー

クイック

早回しができるスパナとして世に出回っているクイックスパナは 本当に便利なのかを検証してみましょう。

スパナとしてクイックスパナを使う場合

クイックスパナは使いやすいのか?レビュー

スパナ

まずは通常のスパナに比べてクイックスパナはどうなのかを考えてみました。

クイックスパナは通常のスパナに比べ、抜き差しする必要がないため早回しにはとても向いています。

スパナを抜き差しする必要がないため、時間短縮に繋がり効率もとても良いということが言えるでしょう。

特に抜き差しのできないフレアナットや長ナットを締め付ける場合は絶大な効果があると思います。

ボルトナットを締め付けるときのナット側の抑えとしてクイックスパナを使う場合

クイックスパナは使いやすいのか?レビュー

クイックスパナ

次にボルトナットを締め付けるときのナット側の抑えとしてクイックスパナを使う場合はどうでしょうか?

例えばラチェットレンチでボルト側を回して クイックスパナでナット側を押さえる時は互いに早回しができるためとても効率的です。

インパクトドライバーでボルトを回すときにナット側の抑えとしてクイックスパナを使う場合

クイックスパナは使いやすいのか?レビュー

インパクトドライバーでボルトを回すときの抑えとしてクイックスパナを使う場合、クイックスパナをかける方向によって空回りしてしまうことがあります。

とっさにクイックスパナをかけた場合にはよくあることではないでしょうか?

クイックスパナには回す方向があるため、逆に差し込んでしまうとボルトナットに引っかからずに空回りしてしまうのです。

差し込む方向さえ間違えなければ何の問題もありませんが急ぎの作業の時は意外とわずらわしいものです。

結果として、インパクトドライバーでボルトを回すときにナット側の抑えとしてクイックスパナを使う場合には向かないと思います。

クイックスパナの正しい使い方の動画

クイックスパナは使いやすいのか?レビュー

クイックスパナ逆回しの動画

クイックスパナは使いやすいのか?レビュー

クイックスパナは使いやすい?のまとめ

クイックスパナは使いやすいのか?レビュー

クイックスパナは結局は早回しが得意なスパナであるが、インパクトレンチを使うときや逆に差し込んでしまった場合にはかえって時間がかかってしまい効率が悪いことがあります。

慣れれば使いやすいという意見ももちろんあるでしょうが、これから購入を検討しようという人には正直オススメはできません。

やはり通常のオープンエンドのスパナが使いやすく万能なのではないでしょうか?

特にコンビネーションラチェットレンチを使うのであればラチェットメガネレンチがあるわけですから、クイックスパナは特に必要ないことでしょう。

関連記事

抜き差し不要のコンビネーションレンチ!TONE RMFQ700


トネ(TONE) クイックラチェットめがねレンチ RMQ-17 二面幅17mm