六角軸ドリルタップで穴開けとネジ切りが同時にできる

面倒なネジ切り作業、六角軸ドリルタップを使えば、下穴を開けると同時にネジが切れます。

ネジ切り

鉄やステンレスにネジを切る場合、ドリル(キリ)で穴を開けてからタップでネジ切りを行います。
しかも、ネジを切るサイズによって下穴も変わってきます。
タップもゆっくり少しずつ切り進めていくのが通常の切り方です。

しかし、六角軸ドリルタップを使えば、下穴を開けると同時にネジが切れてしまうのです。
なんて画期的で便利な工具なのでしょう。
電動ドライバーを使えば一石二鳥、一瞬でネジを作ることができるのです。

六角軸ドリルタップの使い方

六角軸 ドリルタップで穴開けとネジ切りが同時にできる
①ネジを作りたい箇所にセンターポンチで印をつける。
②電動ドライバーに六角軸ドリルタップを装着する。
③六角軸ドリルタップの先端をポンチを付けた箇所にセットする。
④電動ドリルをゆっくり右回転させながら穴を開ける。
⑤ゆっくり左回転させドリルタップを外す。

インパクト

以上でネジ切りが完成します。

電動ドリルで六角軸ドリルタップを一気に回してネジを切ろうとするとタップが折れることがありますのでご注意ください。
穴開けもネジ切りもゆっくり低回転で電動ドリルを回すのがコツです。

キャプチャ1

HSS 六角軸 ドリルタップ M3 M4 M5 M6 M8 M10 6本 セット

六角軸ドリルタップ6本セットの詳細

六角軸 ドリルタップで穴開けとネジ切りが同時にできる

キャプチャ2

  • 6本セット M3、M4、M5、M6、M8、M10
  • HSS 六角軸 ドリルタップ 6本セット M3 M4 M5 M6 M8 M10
  • 穴あけ用のドリルとネジ切り用のタップが一体になったドリルタップ6本セットです。
  • 下穴とタップ作業が1回で行え、ドリルの交換が不要になり作業効率が向上します。
  • タップサイズ:M3×0.5、M4×0.7、M5×0.8、M6×1.0、M8×1.25、M10×1.5
  •  

  • 軸:1/4″(6.35mm) 材質:HSS


HSS 六角軸 ドリルタップ M3 M4 M5 M6 M8 M10 6本 セット

口コミ投稿
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミ投稿

Average rating:  
 0 reviews

「六角軸ドリルタップで穴開けとネジ切りが同時にできる」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。