ドライバー入らないを解決!極薄ラチェット SK11 SRD-210

車のエンジンルーム内や狭い機械回りではネジに対しドライバーが真っすぐに入らないことがよくあります。真っすぐにドライバーが入らないといって斜めにしてもネジは空回りして回すことはできません。そんな時は薄型のラチェットハンドルに極短のビットを装着すれば、かなり狭いところでもラクに作業することが可能です。なんと13mmのスペースがあればネジを緩めることができて、しかもラチェットが使える工具があるのです。

sk111

SK11 極薄ラチェットドライバー SRD-210なら13mmのスペースでネジを緩めたり締めたりできるのです。(12mmのビット装着時)

sk113

SK11 極薄ラチェットドライバー ギア数20山 SRD-210の詳細

ドライバー入らないを解決!超薄型ラチェット

sk113

【用途】
●狭い場所でのネジの締め付け、緩め作業。
【特徴】
●ストレートタイプで狭い場所でも作業がしやすいです。
●市販の六角対辺6.35mmビットが使用できます。
●交換するビットの先端で押し出し、抜き取ります。
【仕様】
●付属ビット数:6本
●ギア数:20山
●ヘッド幅:14.3mm
●早回し機能付
●回転切替レバー付
●付属ビット:(12mmビット):+No.1・+No.2・-6mm・(19mmビット):+No.1・+No.2・+No.3・-6mm
●クラス最薄の13mmヘッドで、さらに狭い場所での作業に適している(12mmビット装着時)
●ストレートタイプで狭い場所でも作業しやすい

極薄ラチェットドライバーSK11 SRD-210はコチラ

SK11 極薄ラチェットドライバー ギア数20山 SRD-210を使ったひとの声

ドライバー入らないを解決!超薄型ラチェット

★★★★★

普通のドライバーでは回せない場所のネジがゆるんでいて、諦めていたのですが、この商品を知りました。試しに購入して使ったらバッチリ‼︎
ありがとうございました。

★★★★★

家具や車の内装を触る際、「もう少し小さければもっと簡単にビスを回せるのに…」ということが多々ありましたが全て解消しました。
頭が少し傾いているため、狭所での使い勝手は抜群です。

★★★★★

やっぱり薄い。極薄は、本当。ただビットがスムーズにかえれない。ラチェットの山が多ければ、もっとスムーズに回せると思う。常用の工具ではなく、非常時用工具って感じ。



極薄ラチェットドライバーSK11 SRD-210はコチラ


口コミ投稿
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミ投稿

工具屋エボジャパン・ハンドツール専門店
Average rating:  
 0 reviews