ボルトがナメそうなときに役に立つプライヤーレンチ

スパナやメガネレンチ、ラチェットレンチでボルトを外そうとしたときにボルトがナメて外せなくなってしまうことがあります。

しかし、ボルトがナメてしまう前に何とかしたいものですね。

KNIPEX 8605-250

そんな時にとても役に立つ工具がプライヤーレンチです。

プライヤーレンチとは一体どんなレンチなのでしょうか?

プライヤーレンチは力を掛けてボルトを挟み込む構造となっている為、ボルトにピタリと密着してガタが出ないのです。

8605-1

それに加え「テコの原理」を利用しているので握る力の10倍もの力を先端に加える事が出来るのです。
そのため、六角ボルトの角がナメる心配が全くないのです。

むしろ、スパナやモンキーレンチを使うよりも、しっかりつかむことができて、理にかなった工具なのです。

プライヤーレンチの過去記事はコチラ

ボルトがナメそうと思ったらプライヤーレンチを使ってみましょう。

クニペックス KNIPEX 8605-250 プライヤーレンチ

KNIPEX(クニペックス) プライヤーレンチ8605-250動画

ボルトがナメそうなときに役に立つプライヤーレンチ

knipex tools公式You tubeより

KNIPEX(クニペックス) プライヤーレンチ8605-250詳細

ボルトがナメそうなときに役に立つプライヤーレンチ
●つかむ・締める・曲げる作業に。
●つかみ面はフラットですので、対象物に傷をつけません。
●プライヤーを握ることにより、あそび(ガタ)は無くなりますので、軟らかいナット等のカドにダメージを与えません。
●プッシュボタンにより素早く簡単にアゴの幅を細かく調節できます。
●アゴの開き調節はプッシュボタンにて行うため、作業中は不意に口幅が変わらないので安心です。
●プライヤーレンチ一本あれば、多くのサイズのレンチを持つ必要はありません。
●つかみ面は常に平行に可動し、ミリ・インチを問わず使用できます。
●特殊なヘッドアクションによりラチェットハンドルのように操作でき、ナットの締め緩めを素早く行うことができます。
●てこの原理を最大限発揮するデザインで、ハンドルに加えた10倍の力がアゴに加わります。
●タイルをはがす作業にも使用できます。
●ヘッド:ニッケルメッキ
●ハンドル:コンフォート
●重量:570g


クニペックス KNIPEX 8605-250 プライヤーレンチ

KNIPEX(クニペックス) プライヤーレンチ8605-250を使ったひとの声

ボルトがナメそうなときに役に立つプライヤーレンチ

★★★★★
以前より180mmを愛用しています。
出先でもガレージでも、使用頻度が非常に高いです。
今回ガレージ専用にこちらの250mmを買い足しました。
スパナがほぼ不要となります。

★★★★★
雑誌で絶賛されていたので購入してみました。
評判通りとても良いものだと思います。バイクの整備もこれがあると安心です。

★★★★★
握りモノメーカーとしては世界一とも言われる同社。
握りモノ、言いかえれば人の握力を効率的に先端に伝えることのできる工具であり、このノウハウはさすがの一言です。


クニペックス KNIPEX 8605-250 プライヤーレンチ