Ko-ken コーケン

Z-EAL
Ko-ken コーケンとは静岡県掛川市にある山下工業研究所という工具メーカーです。

ラチェットレンチとソケットレンチにこだわったの専門メーカーがコーケンです。

コーケンは日本での知名度はそれほど高くありませんが、海外、特にヨーロッパではラチェットレンチとソケットレンチの専門メーカーとして絶大な支持を得ております。

ヨーロッパでは日本の工具メーカーといえば真っ先にコーケンの名前があがります。

コーケンの大きな特徴としては滅多に使うことのないサイズのソケットも扱っていたり、新しく開発された特殊のボルトにも真っ先に対応していることです。

コーケンに外せないボルトはないということが言えます。

ラチェットレンチとソケットレンチの専門メーカーとしてのこだわりを感じます。

究極の面接触ソケット、サーフェイスドライブやボルトを落とさないナットグリップソケット、オフセットエクステンションバーなど使い手の気持ちがわかっているかのような使いやすい工具がたくさんあります。

Z-EALというブランドで開発されたコーケンの自動車整備用工具の次世代のメカニックスタンダード。

空転トルクにこだわったラチェットレンチ、ISOやDIN規格を超えるソケットの2面幅の公差など、コーケンの次々に進化する工具への期待がさらに高まります。